tDMA-160920_413-768x584
2018.05.09

気分はパリジェンヌ! 本場仕込みのメニューからインテリア空間まで。フランスのエスプリ漂うおすすめビストロ2軒

本場仕込みのメニューからインテリア空間まで、まるでフランスに来たかのような気分が味わえるビストロとは?東京で見つけた、おいしいフランスをご紹介します。

1.〈Le cabaret〉/代々木八幡

代々木八幡のメインストリート沿い。街のランドマーク的存在だ。
代々木八幡のメインストリート沿い。街のランドマーク的存在だ。

代々木八幡エリアにお店を構えて12年。ナチュラル系ワインとオーセンティックなフレンチの一品料理がいただける地元の人気店。

壁にはワイン生産者たちのサインが。
壁にはワイン生産者たちのサインが。
クリュディテ1,300円。コリンキーやアスパラガス、レンコン、カブなどの野菜がゴロゴロ。
クリュディテ1,300円。コリンキーやアスパラガス、レンコン、カブなどの野菜がゴロゴロ。
アンディーヴ・オ・ジャンボン(アンディーヴとハムのグラタン)2,000円。
アンディーヴ・オ・ジャンボン(アンディーヴとハムのグラタン)2,000円。

「一応24時閉店だけど、時間通りに閉まったことがないかも」とスタッフ。いつ行ってもおいしいモノと楽しいことが大好きな大人たちであふれている。

(Hanako1123号掲載/photo:Misa Nakagaki edit & text:Hiroko Yabuki)

2.〈ALLO カフェ・ビストロ〉/二子玉川

パリのビストロをイメージした店内。テラス席も雨天以外は営業している。
パリのビストロをイメージした店内。テラス席も雨天以外は営業している。

2011年まで毎年春から晩秋にかけて多摩川河川敷で営業していたカフェ〈peace Tokyo〉が営業を休止し、姉妹店として〈ALLO カフェ・ビストロ〉をオープン。気軽に楽しめるフランス料理は、テラス席で夕暮れの風を感じながら楽しみたい。

牛リブロースのステーキフレンチフライ添え 2,000円
牛リブロースのステーキフレンチフライ添え 2,000円

(Hanako1120号掲載/photo:Shinichiro Fujita, Shimpei Suzuki, Yutaro Tagawa text:Rio Hirai)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る