ゆったり雰囲気と極上スイーツを楽しめる!眺めも抜群の東京レストラン。
2018.05.03

母の日にぴったり。 ゆったり雰囲気と極上スイーツを楽しめる!眺めも抜群の東京レストラン。

5月13日は母の日。親子水入らずの時間を過ごすなら、絶品スイーツを食べられるレストランがぴったり。オトナ心も、乙女心もくすぐるとっうておきの3軒をご紹介いたします。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.東京の風景を思う存分堪能できる〈レストラン アラスカ〉/竹橋

パレスサイドビル竣工と同時に開店したレストラン。全面ガラス張りで、窓からの風景までもがデザインされたインテリアのよう。

ゆったりとしたラウンジも、思わず長居しそうな居心地のよさ。熱々でおいしい「特製アップルパイ」756円と紅茶594円とともに、ゆったりお喋りしよう。

(Hanako1150号掲載/photo : Kayoko Aoki text & edit : Eri Tomoi)

レストラン アラスカ

レストラン アラスカ

  • その他西洋料理/喫茶店
  • 竹橋駅

2.回転するレストランでのんびり東京の眺めを満喫〈銀座スカイラウンジ〉/有楽町

東京交通会館の最上階に位置し、有楽町の景色が一望できる〈銀座スカイラウンジ〉。ここは80分で一周する回転レストランになっており、開店当初はかなりの注目を集めたそうだ。昔からフレンチを中心とした料理を提供し、記念日など特別な日に訪れるお客さんが多かったが、今では眺めの良い景色をバックにカジュアルに喫茶を楽しむ人も多い。

中でも人気のメニューは、マロンと生クリームのシンプルな作りだけにパティシエの腕がダイレクトに表れる、これぞ洋菓子というマロンシャンテリーだ。一つ一つ丁寧に絞られた真っ白なクリームが連なったケーキは有楽町のビル群の景色に浮かび上がってより一層美しさを増している。いただくときにも背筋がピンと伸びそうなマロンシャンテリーを頬張りながら、めくるめく景色を眺める。最高に贅沢な時間を満喫して。

〈銀座スカイラウンジ〉
電話番号:03-3212-2775
アクセス:東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館15F
営業時間:11:00〜21:00LO
無休(年末年始を除く)/150席(全席窓側)/分煙

(Hanako1153号 P42,43 photo : Ayumi Yamamoto text : Masako Serizawa)

編集部

感謝の気持ちを、絶品スイーツに添えよう。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る