サイドメニューも絶品!食べる美容液「アボカド」をたっぷり使った料理店3選
2018.04.29

いつでも美容を意識する女子に! サイドメニューも絶品!食べる美容液「アボカド」をたっぷり使った料理店3選

「森のバター」や「食べる美容液」など、その栄養価の高さから様々な呼び名を持つアボカド。一時は専門店ができるほどのブームを起こしました。アボカド料理が一皿あるだけで栄養バランスもグンとアップ!あると嬉しい、アボカドをたっぷり使った一皿があるお店を3店ご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.身体いたわる、女性に優しいメニューが充実。〈CANTEEN〉/目黒

オーガニックな食材を使った、お酒に合う料理が女性に人気。

ひとりディナーには、「しらすパスタ」950円と季節のフルーツを和えた「アボカドのサラダ」700円(各税込)でボリュームも栄養バランスも満足。

(Hnako1146号P87掲載/photo : Kenya Abe, Megumi Takei text : Nami Hotehama)

CANTEEN

CANTEEN

  • ダイニングバー/ワインバー
  • 目黒駅

2.「ココロとカラダをきれいにする天国のレシピ」がコンセプト〈Heaven's Recipe〉/表参道

昨年9月、「ココロとカラダをきれいにする天国のレシピ」がコンセプトの〈Heaven's Recipe〉が、表参道にオープンしました。ランチは管理栄養士監修の健康美容食カレー、ディナーはヘルシーな極上スパニッシュ・イタリアンが楽しめます。

奥の鏡には空が映って、本当に空に浮いているような浮遊感。

まるでデザートみたいな見た目の華やかなサラダ「マグロのポキ&ワカモレ・フレスコディップ」は、マグロと相性の良いアボカドを丸ごと1個使用。デトックス効果も期待できるパクチーを添えて。

メインに食べたいのは「ニュージーランド産ラムチョップのグリル」。ラム肉は脂肪が少なく、肉質が柔らかいのが特徴。タンパク質やビタミンB2を多く含み、滋養強壮や美肌に効果的だとか。いただいてみると、臭みが全くなく、とっても香ばしくておいしい!

〈BOTANIST Tokyo〉
■東京都渋谷区神宮前6-29-2
■TEL(1F)03-5766-3777/(2F)03-5766-3778
■11:00〜20:00

(text:西尾 悠希)

3.未体験コーヒーのお供に食べたいアボカドトースト。〈ALPHA BETA COFFEE CLUB〉/自由が丘

タップを倒してグラスに注ぐ様子は、一見するとドラフトビールのよう。コーヒー好きの間で人気急上昇中なのが、約16時間かけて水出し抽出したグアテマラ産のコーヒーを窒素ガスと注いだ「ニトロ コールド ブリュー」だ。ホイップクリームのような口当たりの泡となめらかな喉越しは、ひと口で釘づけに! ミルクやガムシロップを加えずとも、ほのかに感じる甘さがある。「注ぎたてはシルキータッチの泡の食感を楽しみ、そのあとでコーヒーのフルーティな部分を味わってください」と、オーナーの大塚ケビンさん。体験したことのないコーヒーの世界へ。

「アボカドトースト」700円(各税込)。トッピングのショウガとゴマが合う! 

「ニトロ コールド ブリュー」500円。ドラフトビールのようにサーバーで注ぐ。ミルクを使う「ニトロ ラテ」500円も。

(Hanako1139号P39掲載/photo : Kayoko Aoki text : yumiko Ikeda)

ALPHA BETA COFFEE CLUB

ALPHA BETA COFFEE CLUB

  • カフェ
  • 自由が丘駅
編集部

森のバター、最高!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る