これが沖縄の味。牧志市場で楽しめる!本格ソウルフード6選
2018.05.02

那覇の牧志市場を巡りがアツイ! これが沖縄の味。牧志市場で楽しめる!本格ソウルフード6選

沖縄観光に来たら必ず一度は立ち寄りたい場所、牧志市場。なんといってもこの場所は、沖縄の「ソウルフード」の宝庫!おいしいものに詳しい那覇在住の宮城光枝さんと一緒に市場を回って、地元の人が愛するお惣菜を教えてもらいました。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈おおしろもちや〉のいなり

商店街の脇に木箱を出した小さなお店が。箱の中には、大きいいなりやだんごなど、腹もちがよくおいしそうなものがたくさん。市場で働く人たちのお腹も支えてる。1個90円

2.〈呉屋てんぷら屋〉のてんぷら

上から時計回りに、もずく、おいも、いんげん。店先のショーケースにはおいしそうな天ぷらがずらり。揚げたてをちょっとつまみ食いして、残りは晩酌のお供に。1個60円

3.〈丸山〉のじゅーしーおにぎり

小さく刻んだにんじんやしいたけが入った、沖縄風炊き込みご飯「じゅーしー」のおにぎり。沖縄そばとセットになった温かいじゅーしーもいいけれど、お持ち帰りするじゅーしーおにぎりもまた味わい深い。2個で150円

4.〈丸山〉のにんじんしりしり

沖縄上級者の中には、飛行機に乗る前にお惣菜を買ってスーツケースにつめ、自宅に戻ったその日の晩ごはんにする人もいるらしい。ほっとする沖縄の味をお持ち帰り。100円

5.〈亜砂呂〉のどぅるわかしー

県外の人には見慣れない「どぅるわかしー」。田芋をダシで練った惣菜で、沖縄の人にとってはおなじみの家庭料理だ。これを揚げた「どぅる天」も美味。小350円

6.〈ジランバ屋〉のバクダン

昼頃には売り切れてしまうこともある、沖縄で人気の惣菜。かまぼこの中に、炊き込みご飯が入っている。2個270円

今回ガイドしてくれたのは…

宮城光枝/みやぎ・みつえ
安里で食堂&カフェ〈オレンジキッチン〉を営む。おいしいものへのアンテナは人一倍。

(Hanako1136号掲載:photo : Chotaro Owan, Jun Kato)

編集部

市場だからこそ、出来立てホヤホヤを楽しめるのも嬉しい!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る