恵比寿・中目黒のカジュアルデートはここ!進化するおしゃれ和食が楽しめる2軒
2018.05.04

天ぷらも焼き鳥も。 恵比寿・中目黒のカジュアルデートはここ!進化するおしゃれ和食が楽しめる2軒

おいしい料理とお酒でカジュアルに飲みたい時、いま行きたいお店とは?天ぷらや焼き鳥といった人気グルメの、おしゃれで斬新な創作和食が楽しめる恵比寿・中目黒の2軒をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

天ぷら…〈EBISU FRY BAR〉/恵比寿

店内は半個室も完備。ランチは天丼、昼夜共通で十割蕎麦あり。

神戸の人気店〈ISOGAMI FRY BAR〉が2016年春に東京進出。「ニューヨークに出店するなら」というテーマの元、モノトーンで統一した都会的な空間に。

夜はブルーチーズと梨550円といった斬新な天ぷらが。野菜単品などは150円からとリーズナブル。

自慢の天ぷらはスモークチーズと淡路たまねぎ、煮穴子と有馬山椒といった食材の組み合わせを楽しませる創作系が中心。

天使のエビのおつくり400円。頭は天ぷら、身は刺身で。(各税込)

兵庫産の日本酒、カリフォルニアワインなどと合わせてどうぞ。

(Hanako1121号掲載/photo:Kenya Abe text:Kota Shizuka edit:Kei Sasaki)

EBISU FRY BAR

EBISU FRY BAR

  • バル/天ぷら/蕎麦
  • 恵比寿駅

焼き鳥…〈中目黒 いぐち〉/中目黒

おすすめピンチョススタイル。10種の中からトマト、カブ、アスパラガス、ハツ、ボンジリ、モツなど6 種を抜粋。

鮨屋のようなカウンターから供されるのは、フォアグラのコロッケ、ワンスプーン茶碗蒸し、ピンチョスなど、まるでガストロノミーのよう。店主・井口勝広さんたちが手掛けたこの店では、少量で多くの鶏部位を食べさせる工夫が。カルボナーラやデザートなど次々と登場する新作には、訪れるたびに新鮮な驚きの連続。

(Hanako1123号掲載/photo:Kayoko Aoki text:Kimiko Yamada)

中目黒 いぐち

中目黒 いぐち

  • 焼き鳥
  • 中目黒駅
編集部

どちらも気になる!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る