新鮮フルーツをお腹いっぱい食べたい!旬なフルーツ食べ放題が叶うカフェ2軒
2018.04.26

季節の味覚で飽き知らず。 新鮮フルーツをお腹いっぱい食べたい!旬なフルーツ食べ放題が叶うカフェ2軒

「甘いものでお腹を満たしてみたい…」そう夢見たことがある人は少なくないはず!しかし体のことを(ちょこっと)考えるなら、自然な甘みのフルーツがベターかも。新鮮なフルーツを食べ放題でたっぷり頂けるお店を2店Hanakoがピックアップしました。友達とがっつり味わっちゃいましょう!

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

クリームとフルーツを口いっぱい、お腹いっぱい。〈FOUR SEASONS CAFE〉/西葛西

通常メニューが食べ放題になる太っ腹なブッフェが話題の〈フォーシーズンズ〉。季節のフルーツサンドイッチは3年前に台形型にモデルチェンジ。4種類の果物がキューブ状に細かくカットされていて、食べやすい上にビジュアルもカラフルで楽しげ。軽めの生クリームも絶品だ。

980円

春はメキシコ産アップルマンゴーなど。全断面からバランスよく見えるよう、まんべんなく並べる。宮崎マンゴーの絶品サンドを食べに来て!

春はメキシコ産アップルマンゴーなど。全断面からバランスよく見えるよう、まんべんなく並べる。

(Hanako1134号P21掲載/photo : Kenya Abe text : Hiroko Yabuki (shishido, ramo frutas~mizunobu)photo : Michi Murakami text : Eri Tomoi (gotoh, tokyo fruits parlour)photo : Megumi Takei text : Miki Konno (kajitsuen))

FOUR SEASONS CAFE

FOUR SEASONS CAFE

  • カフェ
  • 西葛西駅

宝石のようなフルーツに目移りしっぱなし!〈RAMO FRUTAS CAFE〉/銀座

4丁目交差点に誕生した〈GINZA PLACE〉の3階。大きな窓から銀座を見渡せる希少な立地だ。「ラモ フルータス」とはスペイン語で「果物のブーケ」という意味。その名のとおり、和洋のスイーツからカレーまで、メニューはとことんフルーツずくめ。

食材は老舗の〈フタバフルーツ〉が厳選。日本初のコールドプレスジュース専門店〈サンシャインジュース〉とコラボレートしたドリンクや、フルーツやハーブを入れたウォーターバーなど、話題性のある一品にも挑戦したい。

旬のフルーツをふんだんに使ったパフェやパンケーキ、パスタやタコライスなどのミールプレートも充実。月に2日間だけ開催される「フルーツビュッフェ」は旬のフルーツが食べ放題。予約受付当日に満席になるほどの人気プランだ。

(Hanako1130号掲載:photo:Kenya Abe, Akiko Mizuno(Brioche) text:Hiroko Yabuki)

編集部

フルーツなら食べ過ぎても罪悪感0!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
Hanako w/ Seibu2_sidebar
TOPに戻る