オープンサンドが楽しめる〈GINZA SIX〉のカフェ&ラウンジ2選
2018.04.29

銀座ブランチにぴったり! オープンサンドが楽しめる〈GINZA SIX〉のカフェ&ラウンジ2選

国内外の注目ショップが集まる銀座のランドマーク〈GINZA SIX〉。神戸〈北野ホテル〉出身シェフによるデンマークのスモーブローや、人気ミシュランスターシェフが手掛けるヘルシーな一皿など、〈GINZA SIX〉のカフェ&ラウンジで楽しめる絶品オープンサンドをご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈THE GRAND LOUNGE/THE GRAND GINZA〉

約1,500㎡の空間に、レストランからバンケット、ラウンジ、チャペルまでを擁する〈ザ・グラン銀座〉。その一角に広がるラウンジは90もの席が用意された、待ち合わせ場所として誰もが気軽に使える空間だ。ドリンクと軽食を中心にしたメニューの中でも、人気は仕事をしながら片手でつまめるスモーブロー(デンマーク風オープンサンド)。

牛肉のタタキ、サーモン、タルタルソースのスモーブロー2,000円、モエ・エ・シャンドン グラス1,350円。

パンは伝統製法で有名な群馬〈スタイルブレッド〉の品を使用。これを神戸〈北野ホテル〉出身のシェフが絶妙に仕上げる。

〈THE GRAND LOUNGE/THE GRAND GINZA〉
ラウンジ。ショッピングの合間や待ち合わせなどに使い勝手のよい空間。ドリンクと軽食が中心。シーンに合わせて使い分けたい。
■東京都中央区銀座6-10-1〈GINZA SIX〉13F
■03-6280-6129

(Hanako1142号掲載/photo : Yuko Moriyama text : Kimiko Yamada)

2.〈72 Degrees Juicery +Café by David Myers〉

世界で活躍するシェフ、デイビット・マイヤーズ氏が監修したヘルシーなメニューが食べられる。

「ラズベリーココナッツ」1,200円などのスムージーはテイクアウト可能だ。

オープンサンド「ベーコンエッグとレモンハリサ」1,280円はピリ辛ソースが印象的。

〈72 Degrees Juicery +Café by David Myers〉
■東京都中央区銀座6-10-1〈GINZA SIX〉5F 
■03-6263-9872
■10:30~20:30 休みは施設に準ずる 
■72席/禁煙

(Hanako1153号掲載/photo : Mao Yamamoto text : Mariko Uramoto)

編集部

ニコライバーグマンノムのスモーブローも好き!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る