とことん飲みたい日におすすめ!仲間との「恵比寿飲み」で使いたいコスパ最高なお店3軒
2018.04.22

5月病を吹き飛ばせ! とことん飲みたい日におすすめ!仲間との「恵比寿飲み」で使いたいコスパ最高なお店3軒

新年度が始まり新しい生活にようやく慣れてきたあなたに、待ちに待ったゴールデンウィークがやってきます!…しかし同時期にやってくるのが、五月病!せっかくの連休を「なんだか疲れた〜」なんてお家にいたらもったいない!同僚や友達を誘って恵比寿に飲みに行きませんか?「こんなに美味しいのにこの値段!?」とコスパに驚くお酒が進む3軒をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.【閉店情報あり】西欧風モダンなバルで手で食べる、バラエティに富んだ串天ぷら。〈テンプラワバル〉

豊かな発想力でメニューを開発するジョージ・Kさん。

海老180円はバジルソース、アスパラ250円は生ハム&トリュフ塩で。串天ぷら5 本盛り合わせ1,280円もお得。

内装やメニュー表などのデザインもジョージ・Kさんによるものだ。

イタリアンやスパニッシュベースの料理をそろえる店の雰囲気は、気軽なバルそのもの。が、店のウリは18種の串打ち天ぷら。「江戸時代の屋台のように手で手軽に」との思いからこのスタイルに。バジルソースやトリュフ塩で仕上げたもの、とびっこを湯葉で巻いたものなど、風味や食感は多彩。メニュー名がシンプルなためサプライズ感もあり。

(Hanako1121号掲載/photo:Kenya Abe text:Kota Shizuka edit:Kei Sasaki)

2.美味しいお肉とコスパ最強ワイン!〈BISTRO CarneSio〉

焼き台を囲むようにカウンターが配されたビストロはライブ感たっぷり!いつ訪れてもおいしい肉が楽しめると、評価の高い隠れ家的肉バル。週末は予約必須の人気店。

A5ランクの最高級の黒毛和牛だけを仕入れ、炭火で提供している。ランプ、イチボ、ウチモモなど、ほどよくサシが入った4 ~ 5 種類の赤身肉のほか、牛ハツやハラミなど鮮度抜群のホルモン系もラインナップ。

30分かけて、絶妙な火入れ具合でじっくり焼き上げられる。

肉質軟らかな「ランプのグリル」150g 1,950円と、「季節野菜の盛り合わせ」880円(各税込)

ワインのセレクトも幅広く、ボトルは一律2,950円とコスパ最高!

(Hanako1123号掲載:photo:Kanako Nakamura text:Emi Suzuki)

BISTRO CarneSio

BISTRO CarneSio

  • ステーキ/ビストロ
  • 恵比寿駅

3.センス抜群の料理にお酒が進む!〈晩酌屋おじんじょ〉

こぢんまりとした店ながら、適度な活気が心地よく、恵比寿一の居酒屋の呼び声高し。カウンターに並ぶおばんざいから選べるお通しは、心が和む粋な心遣い。

高知県宿毛直送の魚介をはじめ、群馬県月夜野の山の幸、広島県三原産の神明鶏など、素材の持ち味を生かした創作料理は、どれも味付けのセンスが抜群。お酒が進む進む!
レモンサワーは味わいが異なる6種。おかわり必至。

編集部

せっかくの連休!楽しまなきゃ損!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る