素敵な雰囲気においしいカクテル!二軒目にぴったりの個性的なBARを発見。
2018.09.09

大人女子も大満足。 素敵な雰囲気においしいカクテル!二軒目にぴったりの個性的なBARを発見。

素敵な空間においしいカクテル。そんなバーなら誘いやすい!二軒目にぴったりの甘いお酒なら、バナナジュースのカクテル。ちょっと大人なウイスキーを体験したいなら、ハイボールから。二つのオススメなバーをご紹介。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.あの完熟バナナジュースがカクテルに!?〈Night classes of BANANA JUICE〉

完熟しないと店を休むほど並々ならぬ情熱をバナナに注ぐ、東銀座〈バナナジュース〉が開いたバー。昼は本店と同様にバナナジュース専門店(座れる!)、夜はバーへと姿を変える。主役はもちろんバナナ。甘さの中にほどよい酸味を感じるフィリピン産を仕入れ、熟成後に冷凍して翌日カクテルに。すっきりとした甘さで口当たりがいいので、飲み過ぎ注意! 

左から、バナナアイスティー1,000円、ラムベースで、まるでバナナジュースのような飲み口のフローズンバナナダイキリ1,500円(各税込)。

〈Night classes of BANANA JUICE〉
■東京都中央区銀座6-3-16 泰明ビルB1
■03-6264-3833(夜のみ)
■12:00~売り切れ次第終了、21:00~1:30 LO/日祝休、土不定休 ※営業日等詳細はFacebook、Twitterで  
■14席/喫煙

2.ウィスキー初心者にやさしいバーへ。〈BAR アイラ島 銀座〉

入口に焙煎機が置かれたこちらは、日中はコーヒー専門店の顔を持つスコッチウィスキーをそろえる店。店主の舘田智(たてださとし)さんが、スコットランド・アイラ島の蒸留所に出向いて仕入れたボトルが棚を埋める。「飲んだことのない人や、少しでも興味がある人のきっかけの場になれば」。好みの味のコーヒーを見つける気軽さで、ふらりと立ち寄れる。ハイボール好きなら、まずはソーダ割りで試してみては?

左から、ブルックラディ1,000円。蒸留酒をおいしくする〈和吉〉のグラスで。春ブレンドコーヒー950円(各税込)。バータイムにコーヒーもOK!

〈BAR アイラ島 銀座〉
■東京都中央区銀座1-19-12 1F 
■03-6263-0433
■18:00~24:00(10:00~18:00は〈舘田珈琲焙煎所で営業)/日祝休
■14席/禁煙

BAR アイラ島 銀座

BAR アイラ島 銀座

  • コーヒー専門店/バー
  • 銀座一丁目駅

(Hanako1153号掲載:photo : Akira Yamaguchi, Kenya Abe (Mixology Salon, BAR Islay Ginza Tokyo Japan), Kayoko Aoki (Night classes of BANANA JUICE) text : Yumiko Ikeda)

編集部

二軒目にもこだわってお店を選びたい!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る