酵素玄米に薬膳・ヴィーガン、低糖質…ヘルシーな定食ランチならこの3軒
2018.04.13

キレイになりたい女子の味方! 酵素玄米に薬膳・ヴィーガン、低糖質…ヘルシーな定食ランチならこの3軒

外食での食事バランスやカロリーが気になるというあなたに、ヘルシーな定食ランチがいただける自由が丘・原宿・外苑前の3軒をご紹介。酵素玄米に薬膳やヴィーガン、低糖質とバラエティ豊富!どれも素材にこだわった、デイリー使いにしたいメニューばかりです。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈酵素良品・自由が丘〉/自由が丘

〈酵素良品〉は、別名「整体レストラン」。どの定食にも付くのが名物の酵素玄米。20年以上前から続ける独自の炊き方とレシピにより、玄米の胚芽部分のビタミンやミネラルを消化吸収しやすくしたヘルシーな玄米は、炊き上げた後に保温し続けることで、日増しに熟成が進み、甘みが増し、餅のような食感に変わっていく。

酵素玄米おにぎりと副菜、味噌汁のセット「一汁三菜膳」900円。

1 日限定10食の「一汁三菜膳」は、発酵玄米を握ったおにぎりとおかず、味噌汁のセット。昆布、ねり梅、おかかといったおにぎりの具材だけではなく、玄米の熟成度も1 日目と3 日目といった具合に選べる。付け合わせの三菜は、南阿蘇産の無農薬野菜。限定15食の酵素玄米の定食「彩り膳」も。「何を出すかは畑次第」と店長の助安昭紀さん。昆布だしの味噌汁は、3 種類の根菜と共に15時間火を入れ続けて仕上げる。余計な添加物を一切使わないので、体にやさしい食事を求めて、日々たくさんの人が訪れる。

清潔で明るい店内。1 人でやってくる女性客も多い。手前が副店長の助安真紀子さん、奥が店長の昭紀さん。
自家製の無農薬、無添加の梅干しも一粒から購入可能。店内で販売する調味料は、昔ながらの丁寧な作りの商品をそろえる。

(Hanako1120号掲載/photo:Yoichi Nagano text:Junya Hirokawa)

【閉店情報あり】酵素良品・自由が丘

【閉店情報あり】酵素良品・自由が丘

  • 自然食・オーガニック
  • 自由が丘駅

2.〈TWIGGY.cafe〉/外苑前

ランチプレート(~15:00)は、自然農法で作られた北海道産のオーガニック食材をメインに取り入れ、既製品をなるべく使わないというこだわりが。

「秋のプレート」日替わりの天ぷら、ほうれん草と柿の白和えなど。茶碗蒸しのなめたけも自家製。ご飯は北海道産の有機新米。1,400円(税込)。
メニューは日替わりで、豚汁定食1,100円(税込)のほか、薬膳やヴィーガンなど、体が喜ぶフードを提供。ガレットや季節のスムージーもいただける。

人気ヘアサロン〈TWIGGY〉のお隣、3階にあるため、穴場感たっぷり。

(Hanako1146号掲載/photo : Michi Murakami text : Hiroko Yabuki)

TWIGGY.cafe

TWIGGY.cafe

  • カフェ
  • 外苑前駅

3.〈Ones by Sosu〉/明治神宮前

〈SOSU〉のプロデュースにより昨年11月オープン。

カウンターキッチンに対面したウッドテーブルは、ヨーロッパの家庭をイメージ。ランチメニューは週替わりで、「本日のデリプレート」のほか、〈ライザップ〉監修のお米抜きメニューもあるので、糖質を気にする人はぜひ。

「本日のデリプレート」

こちらは10月の一例で、れんこんのはさみ揚げ、小松菜と春菊のお浸しなど。米は奈良産の無農薬米。1,200円。テイクアウトもOK。

最上階には完全予約制の〈Roof Top Restaurant & Bar〉が。

(Hanako1146号掲載/photo : Michi Murakami text : Hiroko Yabuki)

Ones by Sosu

Ones by Sosu

  • カフェ/ビストロ
  • 明治神宮前駅
編集部

高タンパク・低脂肪・低糖質なら六本木〈トータルワークアウトカフェ〉!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る