_DSC2608.eps
2018.04.17

バターと小麦の香りが、たまらない… 今の気分はザクザクナッツのタルト?それともサクッと軽いパイ菓子?Hanako編集部が選んだ焼き菓子店。

タルトの周りのサクサク、歯ざわりが心地よいパイ菓子のスライスアーモンド…考えただけで「い、今すぐ食べた〜い!」。そんなあなたにオススメの今日買って帰りたい、美味しいタルトとパイのお店を1軒ずつHanako編集部がピックアップしました。今の気分はパイ菓子?それともタルト?

1.売り切れ必至!歯ざわり楽しいタルトを味わうなら〈 co-ttie 〉/三鷹

2764865045381fb1b7c59b12a2ddae85

焼き菓子をメインにした小さな洋菓子店の看板商品であるタルトは、フルーツやナッツがたっぷり。

12071f490e247e055cf7b2507060c97f
0e10b3a6cc478fb5606f3c141d4a5c87

フランボワーズジャムをのせ、くるみなどを散らしたリンツァータルト334円と、キャラメルナッツのタルト362円は売り切れ必至。

〈 co-ttie 〉
フィナンシェやパウンドケーキも人気。
■東京都武蔵野市西久保2-25-15 
■0422-55-5422 
■12:00~20:00 月木、第3日休(祝の場合は翌休) 

(Hanako1151号P48掲載/pohto:Yoko Tazjiri text:Emi Suzuki)

2.片手でつまめる、サクサクの幸せ。〈パイ菓子専門店 オリオリ〉/自由が丘

DMA-_DSC2726

バター香るパイ生地をとことん味わえるパイ専門店。

キャラメリゼしたクリスピーな表面とハラハラ崩れる層のコントラストはやみつきに。プレーン170円、アーモンド、アップル各190円、シナモン、アールグレイ各180円
キャラメリゼしたクリスピーな表面とハラハラ崩れる層のコントラストはやみつきに。プレーン170円、アーモンド、アップル各190円、シナモン、アールグレイ各180円

キャラメリゼしたクリスピーな表面とハラハラ崩れる層のコントラストはやみつきに。プレーン170円、アーモンド、アップル各190円、シナモン、アールグレイ各180円。秋冬はチョコのパイも。

〈パイ菓子専門店 オリオリ〉
■東京都目黒区自由が丘2-3-16 自由が丘グリーンヒル103
■TEL03-5726-8146
■禁煙
■11:00〜19:00 水休(火不定休)

(Hanko1120号P29掲載/photo:Taro Hirano text:Asuka Ochi)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る