牛肉の赤ワイン煮込みにオマール海老のダシ…フレンチテイストな絶品カレー2選
2018.04.10

贅沢気分が味わえる! 牛肉の赤ワイン煮込みにオマール海老のダシ…フレンチテイストな絶品カレー2選

カレーと一口に言っても、ますます広がるそのバリエーション。今回は、インドカレーにオマール海老のダシを使っていたり、牛肉の赤ワイン煮込みが乗っていたりと、フレンチテイストのカレーが楽しめる2軒をご紹介します。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.〈GOOD LUCK CURRY〉/恵比寿

goodluck_0008atari

魚介料理を得意とする代官山のフレンチ〈Äta〉が手がけるインドカレーとカレーパンの店。

s_goodluck_0027atari
「カリーW」定番のエビカリーと週替わりの2種、インド風の副菜3種、サラダ、日本米のターメリックライス、フライドオニオンがひと皿に。900円。

フランス料理のエッセンスを日常的に楽しんでと、オマール海老のダシを使いながらも、カレーの価格は1,000円以下!

s_goodluck_0029atari
エビカリーと抜群の相性を誇るパクチーと、辛みをマイルドにする半熟卵のトッピングもあり。各+100円。
goodluck_0026atari
厨房でひとりカレーを作るのは、去年まで〈Äta 〉でフランス料理を作っていた菅原さん。カレー好きがこうじて店長に。スパイスは各々の個性が際立つよう、種類を絞って使うそう。
goodluck_0048atari
珍しいナチュラルビール1,200円は、ワインのような味わい。ほかにナチュラルワインもあり、グラス1,000円前後。

2.〈FRENCH CURRY SPOON〉/西荻窪

〈ル・ブルギニオン〉などで腕を磨いた和田直樹シェフが、フレンチの技法を用い、作り上げた「フレンチカレー」。

DMA-_N5D7854
牛肉の赤ワイン煮込みがのった「フレンチカレー」930円に、「平日のランチセット」390円をプラス。

手間暇かけて仕込んだフォンドボーに、玉ねぎなどの野菜、牛豚肉、カルダモンなどのスパイスを加えて煮込むこと丸2 日。完成したカレーは、コク深く、ほどよく刺激的なのに、驚くほど軽やかで全く胃にもたれない!

DMA-_N5D7768

(Hanako 1123号掲載/photo:Tomoo Ogawa text:Emi Suzuki)

2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。

今月のスペシャル

進化が止まらない!行列ができるパン特集進化が止まらない!行列ができるパン特集
TOPに戻る