シンガポール旅行で食べるべき魅惑のスイーツ3選
2018.04.09

体験したい伝統デザートから、パリ発ベーカリーカフェまで シンガポール旅行で食べるべき魅惑のスイーツ3選

もうすぐゴールデンウィーク。シンガポール旅行に行く人もいるのでは?そんなあなたに、色鮮やかな伝統デザートからパリ発ベーカリーカフェのベイクスイーツまで、シンガポールで必食のおすすめスイーツをご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈Lao Ban Soya Beancurd〉/チャイナタウンほか

“豆花”は豆乳と砂糖で作るシンプルスイーツ。〈マックスウェル・フード・センター〉内にあるこの店はクーラーボックスを持参する人もいるほど。

つるりとしたのど越しと控えめな甘さが暑さにバテた体にやさしい。豆花2ドル。

〈Lao Ban Soya Beancurd〉
1 Kadayanallur St. #01-91 
10:30~15:00、17:30~21:00 無休

2.〈TIONG BAHRU BAKERY〉/チョンバル

フランスの有名ブーランジェ、ゴントラン・シェリエがプロデュースしたベーカリーカフェ。

「レモンタルト」や「パンダンフラン」などのペストリーのほか、サンドイッチやハンバーガーも。「ブラウニーS」6.5ドル。

〈TIONG BAHRU BAKERY〉
■56 Eng Hoon St. #01-70 
■6220-3430
■8:00~20:00(金土~22:00) 
■60席/禁煙 

3.〈The Coconut Club〉/チャイナタウン

「ローカルフードの地位向上」がテーマのカフェレストランとして、昨年10月にオープン。

シェフの祖母のレシピをもとに現代風にアレンジした伝統菓子は美しく、洗練の味。自家製デザート各種1.8ドル~。

〈The Coconut Club〉
■6 Ann Siang Hill 
■6635-2999
■11:00~15:00、18:00~21:30 日のディナー、月休 
■55席/禁煙

(Hanako1140号掲載/photo : Sakiko Nomura,Kenya Abe text : Keiko Kodera)

編集部

〈The Coconut Club〉のデザートが気になる!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る