今日はちょっぴり贅沢しよう。女性も行きやすく、極上【寿司】が食べられるのはココ!
2018.04.08

回転寿司はもう卒業! 今日はちょっぴり贅沢しよう。女性も行きやすく、極上【寿司】が食べられるのはココ!

カウンターのお寿司屋さんに憧れはあるけれど、格式高いし値段もお高めだしちょっと足を運びにくい…。とお悩みのHanako女子必見!名店ながらも、カジュアルな雰囲気で女性にもおすすめなお寿司屋さんをご紹介します!
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.肩肘張らずに極上の握りを堪能!〈吉野鮨本店〉/日本橋

250-2183

1879年、鮨屋台として創業。老舗の風格漂う佇まいだが、気後れすることなかれ。「食べる順番なんて気にせず、好きなように楽しんでほしい」とは、気さくな店主、吉野正敏さん。

250-4240
「にぎりずし( 7 貫+巻物)」¥2,000

甘すぎないツメをさっとひと塗りした煮穴子や、脂ののった中トロなどの芸術的な握りは、まさに熟練職人のなせるワザ。酒粕赤酢と塩のみで仕上げたシャリが口の中でふわりとほどけ、丁寧に仕込まれたネタと絶妙なおいしさを紡ぎ出す。

(Hanako1130号掲載/photo:Yoko Tajiri text:Mikiko Okai)

2.はしご酒のシメに軽く好きな握りを〈片口〉/吉祥寺

626

吉祥寺の古き良きハモニカ横丁に佇む寿司店〈片口〉。開放的な店構えながら、清潔感あるカウンターで職人が握った寿司を食べられる。

818

「お造り三点盛り」(1,000円)や、「おまかせ8貫にぎり」(1,500円)などもあるので、色々なシーンで便利に使える。

722

また、一貫ずつオーダーもできるので、「はしご酒のシメに軽く好きな握りを」なんて、大人な使い方もおすすめ。おつまみも充実しているので、おなかいっぱいでも大丈夫。

(Hanako1129号掲載:photo & text:Rio Hirai)

今月のスペシャル

食べて応援!全国おいしい「お取り寄せ」特集食べて応援!全国おいしい「お取り寄せ」特集
TOPに戻る