台湾のヘルシーなヴィーガン料理「素食」が気になる!
2018.04.06

GWの女子旅は台湾で美活! 台湾のヘルシーなヴィーガン料理「素食」が気になる!

台湾の伝統的なヴィーガン料理「素食」を知っていますか?今回は台湾旅行で是非訪れたい、美容にも嬉しいヘルシーな「素食」が楽しめる台湾・台北のお寺とレストランをご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈元禾食堂〉/大安區

肉、卵などは一切使用せず、体をきれいにする料理だ。写真は上からさといものスープデザート120元、カリフラワーの炒め物250元、腐乳の豆腐炒め180元、季節の野菜炒め140元。

■台北市大安區敦化南路一段233巷32號1樓 
■02-2771-6115
■11:30~21:00 無休 
■80席

2.〈指南宮〉/平山區

台湾の精進料理(菜食料理)は「素食」と呼ばれ、日本と同じく肉、卵といった動物性タンパク質やネギ、ニンニクといった香りが強い食材は使用しない。宗教的な意味合いのある食事だが、今では健康志向の影響もあって菜食料理として台湾の食生活の中に広くとり入れられる。

参拝した方へ精進料理が振る舞われるお寺がある。台北の茶所、猫空へ登る山の途中にある台湾道教の総本山〈指南宮〉がそれ。120年の歴史の間、仏教、儒教も受け入れた珍しい存在でもある。

朝はおかゆと油揚げなどの台湾の朝食の定番が、昼、夜は数種類の野菜料理が供される。本殿でお参りしたら、お茶碗にご飯やおかゆをよそっておかずが並ぶテーブルへ。

丸いテーブルの上は台湾料理の食卓には欠かせないスープとやさしい味わいで滋味あふれるおかずがずらりと並ぶ。

〈指南宮〉
台北市内からMRTに乗り、動物園駅で下車。そこから猫空ロープウェーに乗って指南宮駅で下車。中国道教の台湾総本山的な〈指南宮〉だが、ほかに仏教や儒教もある。本殿から台北市内を見渡せる景色は印象的だ。
■台北市万寿路115號
■02-2939-9922

(Hanako1148号掲載/photo : Norio Kidera text : Mako Yamato)

編集部

台湾に行く度に痩せると聞き、気になってます〜

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
Hanako w/ Seibu2_sidebar
TOPに戻る