お腹が空いた時にふらっと一人で入りたい!吉祥寺のおしゃれなカフェごはん。
2018.04.04

サクッとご飯におすすめ。 お腹が空いた時にふらっと一人で入りたい!吉祥寺のおしゃれなカフェごはん。

ご飯を食べながら、一人で考え事をしたい時。さくっとご飯を食べて帰りたい時。そんな時にも気軽に一人で入りやすくて、お腹も満たされるカフェをご紹介。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.ゆるゆると時間が流れる、街を代表するカフェ。〈イルカッフェ〉

オープンから15年、街の変遷に左右されることなく変わらない時間が流れるカフェは、居心地のよさもメニューも当時のまま。初めて訪れた人もほっと寛げる空気感があり、誰もが好みの場所に陣取り食事やお茶をしながら、思い思いの時を過ごしている。照明を落とした夜タイムに、お酒を飲みながらボーッとして一日をリセットするのにもいい場所だ。夜お茶&スイーツももちろんOK。

ローストビーフのサラダ丼950円(ランチはドリンク、ミニスープ付き1,150円)。押し麦入りのご飯を使用。

テーブル席のほか、ソファ席や小上がりもある。

焼きプリン400円。紅茶はポットサービス550円~。春は苺ティー600円(各税込)が登場する。

〈イルカッフェ〉
■東京都武蔵野市吉祥寺本町2-8-2 3F
■11:30~23:00(22:30 LO)/不定休
■24席/喫煙 

2.ベトナムの家庭料理を定食やどんぶりご飯で。〈ノム カフェ〉

バランスの取れた食事をしたい時は、ランチも夜も定食スタイルが人気のベトナムカフェへ。「白いご飯(ジャスミンライス)に甘じょっぱい惣菜を合わせる、ベトナム南部で日常的に食べている料理を知ってほしい」と、オーナーシェフご夫妻。国は違えどほっこりとやさしい家庭的な味わいは、おなかも気持ちもあたためてくれる、ひとりごはんの強い味方。夜にお酒なしで食事だけでも気軽に。

パクチーごはん1,200円。ヌクチャム(ヌクマムベースのタレ)をかけて食べる。

黒砂糖を白玉団子で包んだバインチューイ6個400円(各税込)。

〈ノム カフェ〉
■東京都杉並区西荻北2-1-8
■11:30~15:30、18:00~21:30(21:00 LO)/水夜、木休
■14席/禁煙

(Hanako1151号掲載 / photo : Michi Murakami text : Yumiko Ikeda)

編集部

たまには一人でゆったりするのもいいかも!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
Hanako w/ Seibu2_sidebar
TOPに戻る