n_IMG_7278atari
2018.03.30

サーターアンダギーに紅芋、トロピカルフルーツ…沖縄名物もぎっしり! バカンス気分アップ!沖縄旅行で食べたいフォトジェニックなパフェ4選

GWに沖縄旅行の計画を立てている人も多いのでは?沖縄で是非食べたいのが、サーターアンダギーや紅芋、トロピカルフルーツといった沖縄名物が詰まったパフェ。見た目のかわいさも魅力!

1.〈CALiN カフェ+ザッカ〉/今帰仁

D7A7822atari

連日売り切れ必至の〈しまドーナツ〉の姉妹店であるこのカフェでは、焼きドーナツを使ったパフェを提供。

ドーナツパフェ 380円
ドーナツパフェ 380円

焼きドーナツと手作りアイスクリームの優しい甘さに、自家製コーヒーゼリーのほろ苦さと、ドーナツラスクの塩気が好バランス。島野菜をたっぷり使ったランチも人気だ。

2.〈Cafeやぶさち〉/玉城

D7A7708atari

パノラマの海を望む、最高のロケーションで味わうパフェは格別だ。

季節のフルーツ たっぷりパフェ 1,200円
季節のフルーツ たっぷりパフェ 1,200円

使用するフルーツは季節によって替わり、8月後半~9月ごろには、契約農家から仕入れるマンゴーを使った「マンゴーパフェ」が期間限定で登場するので、こちらも狙いたい。

3.〈BALL DONUT PARK〉/牧志

IMG_7250atari

サーターアンダギーの粉などを製造販売している〈沖縄製粉〉のカフェ。

ちゅら恋紅ボール 640円(税込)
ちゅら恋紅ボール 640円(税込)

タピオカ入りのもちもちドーナツに、フルーツやチョコレートなど様々なトッピングが可能だ。宮古島産の「ちゅら恋紅芋」ペーストは、ほどよい甘さで、生クリームとの相性もぴったり。

4.〈Yes!!! PICNIC PARLOR〉/安謝

DSC3042atari

甘さ控えめの牛乳ソフトに、アメリカから取り寄せたカラフルなシリアルをトッピング。

ソフトクリームパフェ 680円(税込)
ソフトクリームパフェ 680円(税込)

2015年に店をオープンするとき、1950年代のアメリカのダイナーを内装の参考にしたというオーナー。ひとつひとつのメニューの見た目も、どこか懐かしく親しみやすい雰囲気だ。

(Hanako1136号掲載/photo : G-KEN, Kengo Tarumi,Wataru Oshiro, Chotaro Owan)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る