ワイン片手に楽しみたい!水辺テラスのおすすめイタリアン&スペイン料理店
2018.03.28

爽やかな風が心地よい春にぴったり! ワイン片手に楽しみたい!水辺テラスのおすすめイタリアン&スペイン料理店

爽やかな風が心地よいこの季節。水辺のテラスでワイン片手においしい料理はいかが?国際コンクールで高評価を得たパエリアが楽しめるスペインバルをはじめ、おすすめ2軒をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈NAVIGLIO〉/芝浦

奥行きのある店の奥にはオープンエアのテラス。

自家燻製の真蛸とリンゴのサラダ仕立て1,580円を、イタリアの白ワイングラス700円~と。

そこから見る運河と橋の景色が、修業時代に見たミラノ・ナヴィリオ地区を思わせると店主の池ノ谷昌宏さん。旬の魚介や野菜をふんだんに使ったイタリアンは、シンプルながら火入れや味の加減がピタリと決まって、食の喜びを感じさせてくれる。

和牛モモ肉のソテー 粒マスタードソース2,200円。

〈NAVIGLIO〉
■東京都港区芝浦3-20-4 
■03-5419-2061
■11:30~14:00LO、18:00~22:00LO 日休 
■35席/分煙

NAVIGLIO

NAVIGLIO

  • イタリアン/パスタ
  • 田町駅

2.〈エル・チャテオ・デル・プエンテ〉/御茶ノ水

明治41年の竣工以来、界隈の移り変わりを見つめ続けた紅梅河岸高架橋下のスペインバルへ。川に面したテラスで食べたいのは、国際コンクールで高い評価を得たパエリア。

ワタリガニと夏野菜のパエリア(2人前)2,480円。自家製サングリアカラフェ1,600円。

魚介ダシを含んでふっくら炊き上がったお米はおこげも香ばしく、食欲をそそる。リンゴやオレンジ、レモンを3日間漬け込んだサングリアも暑気払いにぴったり。

骨つきイベリコ豚とトウモロコシの鉄板焼き1,180円。

〈エル・チャテオ・デル・プエンテ〉
■東京都千代田区神田淡路町2-9 
■11:30~14:00LO、17:00(土16:30)~22:00LO、日祝12:00~20:00LO 無休 
■63席/禁煙

(Hanako1139号掲載/photo : Mirai Hara text : Mutsumi Hidaka)

編集部

デートにもぴったり!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る