【天麩羅】おいしさを一度は体験したい、浅草・日本橋の老舗名店2軒
2018.03.20

人気江戸っ子グルメといったらこれ 【天麩羅】おいしさを一度は体験したい、浅草・日本橋の老舗名店2軒

人気江戸っ子グルメ、天麩羅。古き良きお江戸文化が残る浅草と日本橋で一度は行きたい、天麩羅の老舗の名店をご紹介します。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.〈天丼 金子半之助〉/日本橋

日本橋 天丼 金子半之助
江戸前天丼 950円(税込)

丼からあふれんばかりに盛り付けられた天ぷらは、穴子、エビ、イカ、小柱のかき揚げ、温泉卵など7 種類。揚げ油にはごま油とサラダ油をブレンドしたものを使用しており、香ばしさと軽い食感の天ぷらに。秘伝のたれがたっぷりしみ込んだ天ぷらをご飯と一緒にかきこめば、文句なしのうまさ!

日本橋 天丼 金子半之助

2.〈雷門 三定〉/浅草

日本最古の天ぷら屋。初代が自宅前で営んでいた天ぷら屋台から現在に至る。江戸近海であがった小魚をごま油で揚げていたことから、ごま油を使った天ぷらはいつしか江戸前ともいわれるように。

浅草 雷門 三定
「上天ぷら」2,420円はご飯とお新香(各220円)、なめこ汁310円(各税込)と。

人気はぷりっとした海老とかき揚げ、野菜がのる「上天ぷら」。衣はサクッと軽く、香ばしい油の風味がじわり。そのまま食べてもおいしいが、あっさりした自家製つゆにくぐらせるとよりごまの香りが引き立つ。

こんな記事もおすすめ!
☆お洒落で斬新な創作系もたくさん!恵比寿のカジュアルに天ぷらが楽しめるバル3軒はコチラ!
☆懐かしのグラタンに元祖天ぷら、路地裏のフランス郷土料理…新旧グルメがひしめく浅草で何食べる?はコチラ!

(Hanako1130、1144号掲載/photo : Akiko Mizuno,Yoichi Nagano,Shinichi Yokoyama Yoko Tajiri text : Wako Kanashiro,Michiko Watanabe,Chiyo Sagae Mikiko Okai)

今月のスペシャル

【2020年版】おうちで楽しむクリスマス特集。限定スイーツから、ホテル発の注目オードブルまで盛り沢山!【2020年版】おうちで楽しむクリスマス特集。限定スイーツから、ホテル発の注目オードブルまで盛り沢山!
TOPに戻る