下町で焼き上げる職人の味。昔ながらの【おせんべい屋さん】6選
2018.03.21

風味と歯ごたえを楽しめる。 下町で焼き上げる職人の味。昔ながらの【おせんべい屋さん】6選

甘いおやつも良いけれど、しょっぱいおやつも食べたい。そんな時は、一枚一枚焼き上げる昔ながらのせんべい屋さんに行ってみませんか?風味と歯ごたえに、職人たちの粋を感じる、極上の6店をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.(A)仲見世で人気の揚げたておかきを〈仲見世 杵屋〉/浅草

「揚げおかき」330円は紅花油入りの特上油で揚げ、からっと軽い食感に。激辛味のせんべいなど変わりダネも。せんべい60円(各税込)~。

■東京都台東区浅草1-30-1
■9:00~18:30/無休

2.(B)下町を代表するせんべいの老舗〈菊見せんべい総本店〉/千駄木

明治8年創業。せんべいは堅めで歯ごたえしっかり、醬油の風味がふわりと香る。3種入り(醤油せんべい、白せんべい、茶せんべい)830円(税込)

■東京都文京区千駄木3-37-16
■10:00~19:00/月休

3.(C)浅草の老舗で味わう堅焼きせんべい〈入山煎餅〉/浅草

大正3年創業。ラインナップは「入山煎餅」1種類。生醤油でシンプルに焼き上げ、飽きのこない味を生み出している。「入山煎餅」10枚入り 1,300円(税込)

■東京都台東区浅草1-13-4
■10:00~18:00/木休

4.(D)厳選素材でつくる王道せんべい〈谷中せんべい 信泉堂〉/谷中

醤油、米、砂糖のみを使用し、昔ながらの伝統製法で懐かしい味わいに。1枚から販売。「海老」「砂糖」「ごま」せんべい各70円、「海苔」130円(税込)

■東京都台東区谷中7-18-18
■9:30~18:00/火休

5.(E)こんがり醬油の風味が後をひく〈昔せんべい 大黒屋〉/根津

厳選された国産米と本醸造醤油を使い、紀州備長炭で一枚一枚丁寧に焼く。写真は直径12㎝とビッグサイズの「大判炭火手焼」2枚入り 520円(税込)

■東京都台東区谷中1-3-4
■10:00~18:00/木休

6.(F)種類いろいろ。谷中散策のお供に〈嵯峨の家〉/谷中

あられは国産米を使用し、生地から店で手作り。備長炭でじっくり焼き上げ、手焼きならではの風味を生み出す。量り売り。あられ100g 450円~(税込)。

■東京都台東区谷中1-3-4
■10:00~18:00/木休

(Hanako1144号掲載/photo : Satoshi Nagare, Takuya Suzuki styling : Chizu text : Etsuko Onodera, Keiko Kodera, Wako Kanashiro)

こんな記事もおすすめ!
☆浅草でクリームソーダが楽しめるお店7軒はコチラ!
☆浅草でフロートが楽しめるお店5軒はコチラ!
☆粋な和のグルメも楽しめる浅草のホテルはコチラ!

編集部

下町の風情とともに、思い出話も盛り上がるおやつ時間を過ごしましょ。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
ichikami_sidebar
TOPに戻る