手土産はかわいいパッケージにこだわりたい!「銀座の銘菓」の包み紙コレクション。
2018.03.22

"インスタ映え"にぴったり。 手土産はかわいいパッケージにこだわりたい!「銀座の銘菓」の包み紙コレクション。

銀座にひしめく数多のグルメショップがそれぞれに趣向を凝らし、こだわりを詰め込んだ包装紙やパッケージ、ショッパー、リボンはお土産にぴったり。ストーリーがあり、眺めているだけでも楽しい包み紙コレクションをご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部

〈銀座千疋屋〉

銀座本店フルーツショップ 水色にバラの花柄が鮮やか。2代目の弟が考案したとの説が。

■東京都中央区銀座5-5-1
■03-3572-0101
■10:00~20:00、日祝11:00~18:00/無休 

銀座のお店いろいろ

A.〈フォートナム&メイソン〉

ブランドカラーである「オーデニール」が目に鮮やか。歴史を感じる繊細なタッチで植物などクラシカルなモチーフを描いた。ロゴ入りのリボンも優美。

■東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越B2
■103-3562-1111
■10:30~20:00/不定休

B.〈ESqUISSE CINq〉

店名の〈エスキス〉はフランス語で素描の意味。イラストの素朴なタッチが印象的。箱の中には目にも鮮やかなマカロン2,100円

■東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座4F
■03-5537-7477
■11:00~21:00/無休

C.〈パティスリー レザネフォール〉

銀座店限定のプティフール専用箱。仏菓子店らしくエッフェル塔をデザイン。

■東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座4F
■03-6280-6754
■11:00~21:00/無休

D.〈ブロンデル銀座〉

1850年創業のスイスの老舗ショコラティエ。スイス国旗を格子柄にあしらい、赤と白のコントラストが目を引く。

■東京都中央区銀座8-10-1
■03-6228-5985
■11:00~20:00/不定休

E.〈ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ〉

ブルーのイラストが素朴でクラシカルな雰囲気。ドイツの伝統を生かしたていねいなものづくりが伝わってくる。同色のリボンもキュート。

■東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越B2
■103-3562-1111
■10:30~20:00/不定休

F.〈ラベイユ〉

ストライプに紋章。トラディショナルな佇まいで真摯なものづくりを表現。世界10カ国80種のはちみつやGINZA SIX店限定の「パルファン ドゥミエル」も話題。

■東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX B2 
■03-6891-3390
■10:30~20:30/不定休

G.〈ルコント銀座店〉

“懐かしくて新しい”をコンセプトに、ブランドカラーのゴールドでロゴを表現。赤いリボンとの相性も◎

■東京都中央区銀座7-8-6
■03-6280-6920
■11:00~20:00/不定休 

H.〈ミルフィユ メゾン フランセ〉

本型のスタイリッシュなパッケージが斬新。ページをめくるように蓋を開けると、中にはミルフィユが。同封のフライヤーはしおりがモチーフ。

■東京都中央区銀座3-6-1 松屋銀座B1
■03-3567-1211(大代表)
■10:00~20:00/不定休 

I.〈ドミニクアンセルベーカリー〉

朝食用に開発されたモーニングシリアル1,200円。牛乳パック型のポップなパッケージや、目覚まし時計のデザインで朝から元気になれそう。

■東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越B2
■103-3562-1111
■10:30~20:00/不定休

J.〈PHILIPPE CONTICINI〉

アルファベットをグラフィカルに配置。ショップ同様パープルでシックな印象に。

■東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX B2 
■03-6891-3390
■10:30~20:30/不定休

(Hanako1142号掲載:photo : Machiko Odan, Chihiro Oshima,styling : Miwako Nakane text : Hitomi Miyao))

こんな記事もおすすめ!
☆キュートな見た目に胸きゅんのお菓子はコチラ!
☆和の趣を楽しめるフォトジェニックな和菓子4選はコチラ!

編集部

一つ一つをじっくり見ると、お店の個性も出ていて楽しい!

TOPに戻る