8b2528909bcf13fceeaa2796b4d615bb
2018.03.16

甘いものが苦手な方に! ベーグル生地のパンキッシュから地ビールまで。吉祥寺で買える「しょっぱい」手土産5選

甘いものが苦手な人への手土産に迷うことはありませんか?そんなあなたに、吉祥寺で買えるバラエティ豊かな「しょっぱい」手土産をご紹介します。

1.〈 Boulangerie Bistro EPEE 〉のエス ド ノワール、ミニ食パン、塩バターロール

自家製酵母を使い、長時間発酵させたハード系を中心に焼きたてのパンがそろう。

ブルーチーズ、ハチミツ、くるみを合わせたエス ド ノワール380円
ブルーチーズ、ハチミツ、くるみを合わせたエス ド ノワール380円
長さ10㎝のミニ食パン150円(右)、風味豊かな塩バターロール150円(左、各税込)
長さ10㎝のミニ食パン150円(右)、風味豊かな塩バターロール150円(左、各税込)
aecca27ae293c0f18e517208fb7bfaa5

〈 Boulangerie Bistro EPEE 〉
パンと料理のマリアージュを提案する革新的な一軒。
■東京都吉祥寺南町1-10-4 1F 
■0422-72-1030 
■ブーランジェリー9:30~18:30 無休 

2.〈 Pomme de terre 〉のパンキッシュ

ベーグルがおいしいと知られる一方で、フランス料理の手法をベースにしたデリが、舌の肥えた地元民を虜に。

ab204027b54c7873ef57abb9af014389

なかでもベーグル生地で作るパンキッシュは、ヘルシーで、もっちりとした食感が新感覚。内容は季節替わりで、1/4は375円、1/8は187円。

90a3e6b05edc53c58c1238a836700652

〈 Pomme de terre 〉
ベーグルは、木土日限定で販売。
■東京都杉並区西荻北4-8-2-101 
■03-5382-2611 
■10:30~15:00、17:00~20:00 月~水休※臨時休業あり

3.〈 Drunk bat bottle shop 〉の三鷹 冬のひだまりエール、吉祥寺ビール FOLK IPA

吉祥寺・三鷹発のクラフトビールブランド〈Cool airone〉から2018年の新作2種類が登場。

b5a0cb70388b781a89841f882b7c6269

「冬のひだまりエール」は香りが華やかで、スッキリとした苦みが特徴。

62c344b13852292a3b3f7f4004a9feda

「吉祥寺ビール」はホップの風味が強い、琥珀色のインディアペールエール。各550円。

140384e23072888a514415681451f962

〈 Drunk bat bottle shop 〉
世界各国のクラフトビールを取り扱う。ビアバーも併設。
■東京都三鷹市下連雀3-23-5 井上ビル1F  
■0422-90-6480 
■17:00~24:00 日休

4.〈 MATSUHIRO 〉の金箔入り吉祥寺辣油、魔法の吉祥寺ふりかけ

武蔵野市の名産品「境のとんがらし」使用の辣油が大ヒット。

e98d842fccf85f61d09cf98d0ebf2387

20種以上の香辛料と調味料をブレンドし、金箔で華やかさをプラスした辣油90g 1,200円は、コクと旨み、キレのある辛さが際立つ。

5d855f63b69fc2d92479ff8addea8f10

数十種類の香辛料を使ったピリ辛のふりかけ600円も。

f02e4e1652fa6457e1e71d6b6986e565

〈 MATSUHIRO 〉
1日2組限定の中華料理店。行く時は事前連絡を。
■東京都武蔵野市吉祥寺北町1-5-16 
■0422-20-5855 
■受付時間13:00~18:00 不定休

5.〈 SOYBEAN FARM 〉の長野高原白みそ、熊本産無添加麦みそ、秋田こうじみそ

日本各地から仕入れる味噌は、300gから購入可。蓼科高原の麓で熟成させた白みそ540円、甘口ながら濃厚な味わいで、鍋によく合う麦みそ840円(各税込)など、常時30種類をラインナップ。

口当たりなめらかなこうじみそ540円
口当たりなめらかなこうじみそ540円
6093055ad6ba774ef4e49def4770c1ac

〈 SOYBEAN FARM 〉
昭和61年創業の味噌料理専門店。味噌を使ったランチも評判。
■東京都武蔵野市吉祥寺本町2-15-2 
■0422-21-0272 
■11:30~22:00 月休

こんな記事もおすすめ!
☆吉祥寺のお手軽グルメ2選はこちら
☆いま注目の吉祥寺スイーツ5選はこちら
☆吉祥寺のおいしいベイクスイーツ5選はこちら

(Hanako1151号掲載/photo : Yoko Tajiri text : Emi Suzuki)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る