DMA-hk_0436
2022.07.31

今、最も熱い街、新大久保の歩き方。 【新大久保】ベジタリアン&ヴィーガン御用達。インド食材店〈アンビカショップ〉のベストバイアイテム8選

タイにインド、韓国、バングラデシュ……、新大久保はアジア各国の食材が揃う(しかも安い!)、買い物タウン。スパイスからインスタント食品、ご当地お菓子まで、おすすめ店のベストバイ。今回は〈アンビカショップ〉をご紹介。

〈アンビカショップ〉って?

DMA-WSL_6710

生鮮食品やワイン、手作りスイーツまで並ぶベジタリアン&ヴィーガン御用達のインド食材店。カレーやスナック菓子も含め、店に並ぶ食品は化学調味料不使用だから安心して食べられる。自社ブランドのスパイスやインスタント食品も販売していて、パッケージの二次元コードを読み取れば、作り方のオリジナルハウツー動画が見られるサービスも。って、すごいホスピタリティ!

FotoJet (4)

1.サラダに入れてもおいしい。オールインワン
ミックスナッツをスパイスで味付けしたスナック。238円(ハルディラム ナムキン)

2.パラックパニール
ほうれん草とカッテージチーズのカレーは人気商品。362円(ギッツ)

3.バスマティライス
世界一長いお米。700円(ラルキラ)

4.アムラ
インドで若返りのフルーツとして親しまれている。日本で言うところの梅。299円

5.マンゴードリンク
濃厚!283円(アンビカ)

6.ティーマサラ
牛乳やヨーグルトにパッと振りかけよう。477円(アンビカ)

7.チャットマサラ
ポテトサラダやおでんに入れて味変も◎。250円(アンビカ)

8.ショッピングバッグ
買ったものはオリジナルバッグに入れて持ち帰ろう。399円(アンビカ)

〈アンビカショップ〉

DMA-WSL_6704

■東京都新宿区百人町1-11-29
■03-5937-2480
■10:00~20:00 無休

(Hanako1210号掲載/photo : Naoto Date text : Nozomi Hasegawa)

prof_hensyubu
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る