top27
2018.03.16

あの冷たい美味しさを東京で! キュートな見た目と味わい。東京で食べられる【ご当地アイス】3選

知る人には懐かしく、知らない人には新鮮なご当地アイス。いま、東京にその味が進出しているんです!キャッチーな見た目と味わいに心掴まれる女子が続出している注目の3選をご紹介します。

1.鹿児島名物「白くま」〈遊食豚彩いちにいさん〉/日比谷

G4A9346_atari

そばつゆ仕立てのしゃぶしゃぶなど、鹿児島の郷
土料理を提供するこちらのお店。「白くま」800円はかき氷に特製練乳をたっぷりかけ、さっぱり風味に。通年味わえるのもうれしい。

2.秋田名物「ババヘラアイス」〈AKITADINING なまはげ〉/銀座

akita_002_atari

秋田名物「ババヘラアイス」540円を都内で味わえる貴重な一軒。こちらでは千釜冷菓のストロベリー&レモン味を提供。ほっこり懐かしい素朴な味わいは笑顔になれる。なまはげショーも開催。

3.浜松発の「アイスコルネット」〈カフェ フランジパニ〉/六本木

128

熱々の揚げパンとソフトクリームがコラボした、浜松発の温×冷スイーツ「アイスコルネット」460円。パンの香ばしくカリカリな食感と冷たいアイスがクセになるおいしさ。都内で食べられるのはココだけ!

(Hanako1138号掲載:photo : Megumi Uchiyama, Noriko Yoneyama, Reiko Touyama, Motokazu Hara,text : Ayano Sakai, Y P.062 ui Asabayashi (verb))

こんな記事もおすすめ!
☆人気店の絶品ホットスイーツ5選はコチラ!
☆パティシエ3人が選ぶ注目のスイーツシーンはコチラ!

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る