モンブラン発祥の地、自由が丘の絶品【モンブラン】3選!個性的な断面にも注目!
2018.03.07

スイーツの町だからこその一品。 モンブラン発祥の地、自由が丘の絶品【モンブラン】3選!個性的な断面にも注目!

スイーツの町と呼ばれる自由が丘。日本初のモンブランは、ここで生まれたのです。時代を超えて様々なアレンジを施された、自由が丘の絶品モンブランをご紹介します!

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈モンサンクレール〉の「利平栗のモンブラン」

熊本から直送される利平栗の生栗をその日のうちにコンポートするから栗の香りが際立つ。メレンゲ、生クリーム、マロンクリームとフランス的構成にうっとり。

中には栗片と栗のペーストも隠れていて、口どけは繊細ながらホクホクした栗の味がどこまでも力強い!10月~ 3月頃限定。630円(税込)

〈モンサンクレール〉
■目黒区自由が丘2-22-4
■11:00~19:00/水休
■16席/禁煙

2.〈モンブラン〉の「モンブラン」

ヨーロッパ最高峰、モンブランの山に心奪われた創業者が、現地の栗のデザートを日本人向けにアレンジ。黄色いマロンクリームの岩肌にメレンゲの綿雪を望む“モンブラン”を発明したのが80余年前のこと。

和菓子用のおだまきで絞るマロンクリームは空気を含んでふんわり。ミルキーな生クリームにカスタード、マロンクリーム、バタークリームの4種のクリームと柔らかな生地が優しく溶け、愛媛産栗の香りに包まれる。622円

〈モンブラン〉
■目黒区自由が丘1-29-3
■10:00~19:00/無休
■約100席/禁煙

3.〈パーラー ローレル〉の「モンブラン」

定番こそ親しみやすくと約20年前に編み出した、ロールケーキを敷いたモンブラン。

四万十川の栗の風味を生かしつつバターもほんのり香るマロンクリームに、ロールケーキの安心感も手伝い、どこか懐かしい感覚。490円(税込)

〈パーラー ローレル〉
■世田谷区奥沢7-24-3 
■9:30~19:00/無休
■12席/禁煙

(Hanako1120号掲載:photo:Nagahide Takano text:chico)

こんな記事もおすすめ!
☆人気店の絶品ホットスイーツ5選はコチラ!
☆パティシエ3人が選ぶ注目のスイーツシーンはコチラ!

編集部

同じモンブランでも、見た目も断面もこんなに違う!奥が深いです…!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る