どっちを選ぶ?ワイルドでマイルドな魅力たっぷりの【白黒担々麺】がおいしいお店4選
2018.03.05

濃厚な黒&白のゴマの風味 どっちを選ぶ?ワイルドでマイルドな魅力たっぷりの【白黒担々麺】がおいしいお店4選

黒&白のゴマを使った汁ありの「黒&白」担々麺。白黒の違いで味付けも異なるからこそ、どちらの魅力も楽しみたい!そんなあなたにおすすめの4品をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈すずらん〉のくるみナッツ、パクチーまでこんもりの白担々麺/恵比寿

「胡桃担々麺 」2,350円(税込)

知る人ぞ知る、大人の高級ラーメン店。こだわりぬいた食材を贅沢に使い、スープも麺もすべてが自家製。くるみやゴマなど4種のナッツを加えた自家製芝麻醬と香り豊かなラー油で、とろりと濃厚なのに“飲める”絶品スープと、和牛のスネ肉と銘柄豚を使った肉味噌とスープの組み合わせがたまらない。

すずらん

すずらん

  • ラーメン
  • 恵比寿駅

2.〈原宿はしづめ〉の絶品スープが楽しめる白担々麺/原宿

「粗挽き肉味噌のワンタン入り担々麺」 1,200円

山椒を練り込んだしびれる特製麺に和風だしのスープ、肉味噌ワンタンなど、アイデア満載の担々麺。味の特徴となる白ゴマは芝麻醬と炒りゴマを使用し、スープの中に干しエビや松の実とともに浮かんでいるため、れんげですくいながら最後まで飲み干そう。

原宿はしづめ

原宿はしづめ

  • ラーメン/中華
  • 原宿駅

3.〈JTAN〉の進化系まっ黒担々麺/祖師ヶ谷大蔵

「黒担々麺」850円(税込)

マー油のニンニクの香り、自家製担々タレのパンチの効いたスープ、博多から空輸される極細麺の、ほかでは味わえないトリプルコンボに、とろけるチャーシューをのせ、替え玉(130円)もできるという、今までの担々麺の常識を覆す新スタイル。

JTAN

JTAN

  • ラーメン
  • 祖師ヶ谷大蔵駅

4.〈香氣 四川麺条〉の花椒の辛さと香りが際立つ黒担々麺/経堂

「紅 黒胡麻担々麺(香味たまごのせ)」940円(税込)

黒ゴマを深煎りしているため白ゴマとは違った濃厚な風味と自家製麻辣醤のしびれ具合がなんとも刺激的な一杯。香味たまごやパクチー各100円を追加したり、花椒や青山椒、香味酢でお好みでアレンジを。辛いもの好きなら激辛の烈炎担々麺に挑戦してみて。

(Hanako1138号掲載:photo : Jiro Fujita (photopicnic), Ikuko Yanada text : Kayo Yabushita)

こんな記事もおすすめ!
☆アジア料理ファンが推すとっておきの6軒はコチラ!
☆【銀座】高コスパな洗練された飲茶ランチコースはコチラ!

編集部

見た目も味わい方も広がった担々麺から目が離せない!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る