オーガニック・薬膳・ヴィーガン…ヘルシーメニューが楽しめる喫茶店3軒
2018.03.03

純喫茶のガッツリなイメージを払拭! オーガニック・薬膳・ヴィーガン…ヘルシーメニューが楽しめる喫茶店3軒

純喫茶は好きだけど、フードがガッツリなイメージでちょっと抵抗感がある…そんなあなたに、薬膳やヴィーガンなどヘルシーメニューが楽しめるブラッシュアップした喫茶店をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.昔ながらの内装を生かして、週2日だけ復活した隠れ家喫茶〈Garage coffee〉/四谷三丁目

〈四谷バル〉を間借りして、地元出身のマキコさんが水・木曜の昼のみ営業。

「実はここ、43年前に喫茶店として造られた場所。自分が育ち、いま子育てもしているこの町で、昔ながらの喫茶店をやりたいなと思い始めました」。懐かしく、そして新しい憩いの場として注目を集めている。マキコさんは、化学物質過敏症を発症した経験があるため、オーガニックの知識が豊富。自身も愛用する自然食品を使った体想いのメニューと、丁寧に淹れたコーヒーでもてなす。

「チーズハニートースト」480円と「みかんジュース」400円も厳選したものを。

駒込の〈百塔珈琲〉のスペシャルティコーヒー550円は、1/3だけ抽出して差し湯でのばす「かなざわ式」ハンドドリップで。

Garage coffee

Garage coffee

  • 喫茶店
  • 四谷三丁目駅

2.作り手の愛情が詰まった国産紅茶とおこわに舌鼓〈サルトリイバラ喫茶室〉/高円寺

古いビルの階段を上りドアを開けると、ブリティッシュグリーンの壁に囲まれた静謐な雰囲気に背筋が伸びる。未就学児や4名以上の団体客はお断り。「あえて非日常的な空間にしたのは、五感を研ぎ澄まし、国産紅茶のおいしさを感じてほしいから」と中野さん。

ポットサービスの紅茶730円~。おやつと一緒に注文するとお茶100円引き。

日本各地の茶園を巡り、信頼のおける生産者が育てた無農薬・有機栽培の茶葉を厳選。紅茶に合わせて作られる薬膳仕立てのおこわなどの食事やおやつも国産食材にこだわり、優しい味わいに心が和む。

自然栽培のもち米で作る「鶏おこわ」850円。薬膳スープ+150円

3.無農薬・自家焙煎コーヒーと、植物性素材で仕上げる料理〈自家焙煎Café ちゃんと〉/駒込

駒込富士神社前に構える喫茶店は、ちゃんとおいしくがモットー。

「無農薬栽培のコーヒー豆全てに目を通し、ハンドピックで欠点豆を取り除いてから自家焙煎しています」と、マスターの田所さん。フード担当の恵津子さんは、オーガニックレストランで学んだ経験を生かし、植物性素材で作るベジタブルカレーや、卵・乳製品・砂糖を使わないおやつを提供。

カレーは火~土曜11:30~15:00限定。無農薬野菜を使った「有機トマトカレー」は、ハンドドリップのアイスコーヒーとセットで1,320円。

「おからとじゃが芋のドーナッツ」320円

心尽くしのメニューが幅広い世代を虜に。子供が退屈しないよう、おもちゃの準備も。まさにネオ喫茶!

こんな記事もオススメ!
☆老舗オーガニックレストランなど、都心で楽しめるサラダバー3軒はコチラ!
☆デトックス薬膳酵素カレーなど、銀座のヘルシーランチ4店はコチラ!
☆吉祥寺のバラエティ豊かな野菜メニュー4選はコチラ!

(Hanako1150号掲載/photo : Kayoko Aoki text : Emi Suzuki)

編集部

薬膳スープが気になる!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
seibu_sidebar
TOPに戻る