〈築地長屋 (つきじながや) 6-7-7〉
2022.04.19

気分よく酔えることをお約束。 ふぐをつまみに立ち飲み!友達に自慢したくなる店〈築地長屋6-7-7〉

ふらりと気軽に立ち寄れて、ひとりでも気分よく過ごせる立ち飲み店が幅広くそろっているのが銀座。ジャンルも多種多彩でクオリティの高さは言わずもがな。友達に自慢したくなる店をご紹介。今回は、〈築地長屋6-7-7〉をご紹介します。

昭和2年に建てられた長屋の一角をリノベした、土間のような空間。
昭和2年に建てられた長屋の一角をリノベした、土間のような空間。

築95年の木造長屋の一角、夕暮れ前になると明かりが灯り、いい雰囲気を醸す立ち飲み店。本店は銀座にあるふぐ料理店で、こちらの店と壁を挟んだお隣りはその別館。品書きを見れば、だからこそのラインナップに納得だ。

となりの店と同じてっさ1,000円。日本酒は50~60種、1合800円~、半合の注文可。「てっさは数量限定、注文はお早めに!」
となりの店と同じてっさ1,000円。日本酒は50~60種、1合800円~、半合の注文可。「てっさは数量限定、注文はお早めに!」

看板メニューは、もちろんふぐ!「いかにカジュアルに味わってもらうかがテーマ」と、オーナーの宮脇崇さん。キロサイズの養殖ふぐを日間寝かせ、旨みを引き上げてから「となりの店と同じてっさ」に。厚く切るからこその、もちっとした歯触りは悶絶必至のおいしさ。骨まわりの身が絶品のふぐの唐揚げや豚の角煮など、ほぼすべて1000円以下。リーズナブルな価格も手伝い、口福なひと時を過ごせる。

真子のピザ800円。真子と酒粕を合わせて生地に塗り、4種のチーズをのせて焼いてある。
真子のピザ800円。真子と酒粕を合わせて生地に塗り、4種のチーズをのせて焼いてある。

〈築地長屋(つきじながや)6-7-7〉

〈築地長屋 (つきじながや) 6-7-7〉

週4回、店に立つ美人女将の接客も人気が高くファンが多い。立ち飲みスペースのみ、約18名。店先に設けた窓越しカウンター(約8名)での立ち飲みは高倍率!
■東京都中央区築地6-7-7
■080-3723-7872
■17:00~23:00(22:30LO)日祝休

(Hanako1207号掲載/photo : Kayoko Aoki illustration : Mariko Fukuoka text : Yumiko Ikeda)

prof_hensyubu
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る