普段使いからプレゼントまで!オーガニックの工芸茶専門店は美容におすすめ!
2018.02.25

見た目も味も楽しめる。 普段使いからプレゼントまで!オーガニックの工芸茶専門店は美容におすすめ!

お花が咲く美しい中国の工芸茶に触れてみたい方は銀座の工芸茶専門店〈クロイソス銀座本店〉へ。デトックスや美肌といった美容効果も期待できる工芸茶、気になるラインナップをご紹介。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

お湯を注ぎ入れると、少しずつ茶葉がほどける。そこから花がふわりと開いたり、小さな花びらがゆらゆら浮き出したり。工芸茶の特徴は、もちろん、その見た目の美しさだ。

オーバーザレインボー

ゆっくりと浮かび上がる花がアーチ状に広がり、その名前の通り、虹が空にかかったように見える。大輪の白いジャスミンの花の頂点には、真っ赤な千日紅が咲く。そして下には大きな金盞花が鮮やかに広がって、なんとも華やかだ。これぞ、工芸茶たる姿。金盞花には利尿作用や毒素排出、千日紅には美肌と、効能もさまざまあってうれしい。360円。

萬代紅(まんだいこう)

糸で繋がれたバラのつぼみがゆっくりと浮かび上がる、シンプルながらも力強いお茶。大きなバラを選んでいるだけあり、一輪だけでも十分見ほれてしまう愛らしさがある。この大輪のバラは、代々の栄光を象徴するものとして仕立てられている。また、バラは香りでストレスを緩和し、さらにビタミンも豊富で美肌効果もあるので、女性にこそおすすめ。410円。

花藍(はなかご)

千日紅(せんにちこう)にバラ、金盞花(きんせんか)、貢菊と4種の花がふんだんに盛り込まれたお茶。お湯を注ぐ前は花籠の形で、そのままでもかわいらしい。お湯の中では花がひとまわり大きく膨らみ、貢菊は糸で繋がりふわりと浮き上がる仕掛け。美肌やリラックス、毒素排出、眼精疲労回復などの効果あり。大きく開くのでたっぷりとしたグラスやポットで。860円。

康藝満球(こうげいまんきゅう)

中国ではセレブに愛されるお茶だけあり、赤く大きな百合と白く小さなジャスミンの組み合わせが上品。お湯を注ぐ前は素朴なころんとした姿にもかかわらず、ここまで見事な花が開くと、驚きとともに華やかな気持ちにもなれる。百合にはビタミンやミネラルが豊富で美肌効果があるうえに、ジャスミンと一緒に飲むとリラックス効果も強くなるそう。520円。

このお茶が生まれたのは、1986年。中国で汪芳生氏が考案し、瞬く間に広まって日本へも輸入された。だが「きれいだけど味はイマイチ」と言われることも。汪氏の模倣品が出回ってしまったためだった。
「汪さんやそのお弟子さんたちの工芸茶は、茶葉にこだわっているからおいしい。その味を伝えたいと思って、直接やりとりして仕入れています」と〈クロイソス〉の合田由佳さんは話す。現地でオーガニック認定されている茶葉を入念にチェックし、さらに、日本から医療用の安全な糸を送っているという。一つで2〜3名分、3煎まで楽しめ、ハーブティーのような優しさのある味わいだ。

美しいうえに、安全でおいしい。イマイチなんてもう言わせない。目も口も幸せにしてくれるお茶なのだ。

〈クロイソス銀座本店〉
無農薬でオーガニックの茶葉を使った工芸茶を扱う店。常時100種の工芸茶がずらりと並び、1個から購入することができる。一つ一つ丁寧に花の種類や味について説明してくれ、試飲も可能なので、初心者でも選びやすい。自由に詰め合わせを作ることもでき、プレゼントにもおすすめ。オリジナルのガラスポットやグラスもあり。
■東京都中央区銀座7-10-10 セレンシービル1F 
■0120-1-96104
■11:00~20:00 不定休 
■5席(試飲のみ)/禁煙

こんな記事もおすすめ!
☆東京駅近で楽しめる人気ホテルのアフタヌーンティー4選はコチラ!
☆銀座で巡る世界のアフタヌーンティー3選はコチラ!
☆〈ELLE café〉のグルテンフリーアフタヌーンティーはコチラ!

(Hanako1145号掲載/photo : MEGUMI (DOUBLE ONE) styling : Mari Nagasaka text : Kaori Hareyama)

編集部

銀座なら〈麒麟〉で工芸茶を楽しみました

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る