〈尾道ロバ牧場〉のロバクッキーアート缶2022/広島
2022.02.10

ときめく!スイーツ大賞 【スイーツ大賞】焼菓子部門/ギフトにぴったりのクッキー缶6選

昨年1月にスタートした「ときめく!スイーツ大賞」も数えること3回目!今回も、Hanakoが信頼する20名のスイーツエキスパートを審査員に迎えて、この1年を代表し、これからのスイーツ業界を牽引するであろう極上の逸品を16ジャンルから選出しました。その数、全部で100品!どれも粒ぞろいです。さて、今回はどのような甘美なスイーツが並ぶのか。受賞作の発表です!今回ご紹介するのは、【焼菓子部門】よりクッキーアソート。牧場発やホテルメイドまで、多彩な顔ぶれがそろうクッキーアソート。今年は甘いもしょっぱいも、個性ある素材使いが目立つラインナップに。心躍るパッケージや開けたときの幸福感も、大切な誰かと共有したくなる。

【動物モチーフ】
1.〈尾道ロバ牧場〉のロバクッキーアート缶2022/広島

〈尾道ロバ牧場〉のロバクッキーアート缶2022/広島
〈尾道ロバ牧場〉のロバクッキーアート缶2022/広島
〈尾道ロバ牧場〉のロバクッキーアート缶2022/広島
〈尾道ロバ牧場〉のロバクッキーアート缶2022/広島

しっとりサクサクなクッキーのモデルは、牧場で暮らすロバたち。シナモンなど3種のスパイスが印象深く、瀬戸内レモンとカカオでアイシングした表情にきゅん!青々とした風味の草型は、野草のスギナを練り込んだもの。「缶のイラストが毎年変わるのも楽しみ。今年は影絵作家の藤城清治氏」(中田さん)。売り上げの一部は動物たちのごはん代に。2,800円。

【Comments】
「ご当地ものらしいゆる~い感じが大好き!(中田ぷう)」

〈尾道ロバ牧場〉
■広島県尾道市浦崎町899-3
■090-9732-1991
■11:00~15:00 不定休

2.〈Fairycake Fair〉の神様のいたずらネコクッキー缶/東京駅

〈Fairycake Fair〉の神様のいたずらネコクッキー缶/東京駅
〈Fairycake Fair〉の神様のいたずらネコクッキー缶/東京駅
〈Fairycake Fair〉の神様のいたずらネコクッキー缶/東京駅
〈Fairycake Fair〉の神様のいたずらネコクッキー缶/東京駅

ミュージシャンの坂本美雨さん&イラストレーターの前田ひさえさんのお菓子プロジェクト第3弾。シンプルな発酵バタークッキーや、ザクザクと歯ごたえがいいチョコチップなど5種がイン。「前田さんが描くイラストと猫型がかわいい!一匹ずつ違う模様は手作りならでは」(chicoさん)。2,400円。

【Comments】
「かわいい顔をかじるとサクッと発酵バターが香る(chico)」

〈Fairycake Fair〉
■東京都千代田区丸の内1-9-1東京駅構内B1グランスタ東京
■03-3211-0055
■8:00~21:30(日祝~21:00)無休

【憧れのホテルメイド】
3.〈The Okura Tokyo〉の塩味サブレ 露地/虎ノ門

〈The Okura Tokyo〉の塩味サブレ 露地/虎ノ門
〈The Okura Tokyo〉の塩味サブレ 露地/虎ノ門
〈The Okura Tokyo〉の塩味サブレ 露地/虎ノ門
〈The Okura Tokyo〉の塩味サブレ 露地/虎ノ門

塩気のある6種のサブレと、爽やかさが鼻に抜ける山椒メレンゲが一箱に。美しく詰められたさまは、京町家に代表される伝統的な土間「通り庭」をイメージしているのだそう。「カレーサブレや、トマトとバジルにアンチョビを合わせたナポリなど、どれも個性的な作りがナイスィーツ!」(スイーツなかのさん)。ホテル内〈シェフズガーデン〉で販売。4,500円。

【Comments】
「お酒好きの人に贈りたい塩味サブレの詰め合わせ(スイーツなかの)」

〈The Okura Tokyo〉
■東京都港区虎ノ門2-10-4 5F
■03-3505-6072
■6:30~22:00 無休

4.〈パレスホテル東京〉のシナモン&ジンジャーサブレ缶、ココナッツサブレ缶

〈パレスホテル東京〉のシナモン&ジンジャーサブレ缶(左)ココナッツサブレ缶(右)/丸の内
〈パレスホテル東京〉のシナモン&ジンジャーサブレ缶(左)ココナッツサブレ缶(右)/丸の内
〈パレスホテル東京〉のシナモン&ジンジャーサブレ缶(左)ココナッツサブレ缶(右)/丸の内
〈パレスホテル東京〉のシナモン&ジンジャーサブレ缶(左)ココナッツサブレ缶(右)/丸の内
〈パレスホテル東京〉のシナモン&ジンジャーサブレ缶(左)ココナッツサブレ缶(右)/丸の内
〈パレスホテル東京〉のシナモン&ジンジャーサブレ缶(左)ココナッツサブレ缶(右)/丸の内
〈パレスホテル東京〉のシナモン&ジンジャーサブレ缶(左)ココナッツサブレ缶(右)/丸の内
〈パレスホテル東京〉のシナモン&ジンジャーサブレ缶(左)ココナッツサブレ缶(右)/丸の内

レトロな缶がキュートな二品は、2020年に新たにラインナップに加わったもの。ピリッとスパイシーなシナモン&ジンジャーと、噛むほどに香りが広がる甘さ控えめのココナッツ。どちらもクセになる大人の味だ。「最近のいち推し。それぞれ、香ばしいおいしさに惹かれます」(中田さん)。各3,780円。ホテル内〈ペストリーショップスイーツ&デリ〉で販売。

【Comments】
「みっちりと並んでいるこの美しさも堪能して(中田ぷう)」

〈パレスホテル東京〉
■東京都千代田区丸の内1-1-1 B1
■03-3211-5315
■10:30~19:00 無休

【地方の人気店】
5.〈GATEAU MAMAN〉の焼き菓子の詰め合わせ/静岡

〈GATEAU MAMAN〉の焼き菓子の詰め合わせ/静岡
〈GATEAU MAMAN〉の焼き菓子の詰め合わせ/静岡
〈GATEAU MAMAN〉の焼き菓子の詰め合わせ/静岡
〈GATEAU MAMAN〉の焼き菓子の詰め合わせ/静岡
〈GATEAU MAMAN〉の焼き菓子の詰め合わせ/静岡
〈GATEAU MAMAN〉の焼き菓子の詰め合わせ/静岡

フランス料理の名店で学んだ店主・海野瑞穂(うんのみずほ)さんによる、ギャラリーのようなお菓子屋さん。「わざわざ行く価値があったと感じさせてくれるお店。月ごとに入っているお菓子が変わるのも楽しい」(真野さん)。紹介しているのは、和三盆糖サブレやヴァローナカカオサブレなど。営業する日時は不定期なので、HPから確認を。4,320円。

【Comments】
「毎回変わるパッケージも集めたくなります!(真野知子)」

〈GATEAU MAMAN〉
■静岡県静岡市葵区昭府2-24-5
■090-5636-0904

6.〈BAKERY LECHE〉のLECHEクッキー缶Ao/新潟

〈BAKERY LECHE〉のLECHEクッキー缶Ao/新潟

搾りたての生乳で作る“飲むヨーグルト”が有名な〈ヤスダヨーグルト〉のベーカリー&菓子店。クッキーは生乳を使ったコク深い発酵バターや国産小麦など、こだわりの材料で焼いている。素朴ながら忘れられない味。「ラング・ド・シャクッキーやアーモンドクッキーが入った、非常に雑貨的なかわいさを持つクッキー缶です」(中田さん)。1,400円。

【Comments】
「その場に行かないと買えない、超レアもの!(中田ぷう)」

〈BAKERY LECHE〉
■新潟県新潟市中央区上大川前通3-19-1
■025-201-8004
■11:00~17:30 水休

CONTRIBUTORS/“スイーツエキスパート”な20人の審査員。

※ 50音順、敬称略
※ 50音順、敬称略
※ 50音順、敬称略
※ 50音順、敬称略
※ 50音順、敬称略
※ 50音順、敬称略

(Hanako1205号掲載/photo : MEGUMI, Wataru Kitao, Miyu Yasuda styling : Ami Kanno text : Wako Kanashiro)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る