211222_30242
2022.02.07

ときめく!スイーツ大賞【和菓子部門】 大切な人へのギフトにおすすめ「美しい和菓子」3選。スイーツエキスパート20名が厳選!

昨年1月にスタートした「ときめく!スイーツ大賞」も数えること3回目!今回も、Hanakoが信頼する20名のスイーツエキスパートを審査員に迎えて、この1年を代表し、これからのスイーツ業界を牽引するであろう極上の逸品を16ジャンルから選出しました。その数、全部で100品!どれも粒ぞろいです。さて、今回はどのような甘美なスイーツが並ぶのか。受賞作の発表です!今回ご紹介するのは、【和菓子部門】よりデザインが素敵なお菓子をピックアップ。
無題(1)

1.〈亀屋良長 ジェイアール京都伊勢丹店 〉の旬の烏羽玉/京都

かわいらしい烏羽玉は口当たりなめらかで、旬の味覚が口いっぱいに広がる。「1803年の創業当時からある代表銘菓を大胆にアレンジした一品。月ごとに12種類も出していてバリエーションも豊富なので、どれを食べようかと選ぶのも楽しみの一つです」(nanshiさん)。3個入り432円。

【Comments】
「季節の移ろいを感じるひと口の餡菓子(nanshi)」

〈亀屋良長 ジェイアール京都伊勢丹店 〉
■京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町ジェイアール京都伊勢丹B1
■075-344-4419
■10:00~20:00 休みは施設に準ずる

2.〈七條甘春堂〉のブーケかん/京都

京菓子の命である“水”にこだわり、素材の味を大切にしている老舗京菓匠。白餡といちじくの羊羹に紅茶の琥珀羹を合わせ、食べられる花で彩った一品。「季節ごとに花が変わるのでリピートして楽しめます」(甲斐さん)。まるで花束をぎゅっと閉じ込めたような美しい見た目で、大切な人へのギフトにもおすすめ。3,024円。

【Comments】
「フォトジェニックな羊羹のチョコレートバージョン!(下井美奈子 )」

〈七條甘春堂〉
■京都府京都市東山区七条通本町東入ル西の門町551
■075-541-3771
■9:00~18:00 不定休

3.〈長門屋〉のチョコ羊羹ファンタジア/福島

「切るたびに出てくる絵柄が変化し、三日月から満月へ羽ばたいていく鳥の様子を表現したフォトジェニックな羊羹です」(下井さん)。上部が苺チョコ羊羹で、カカオニブやドライフルーツのりんご、苺などが入っており、味わいのアクセントになっている。鳥と月はレモン羊羹、山並みはチョコ羊羹。切る場所によって異なる表情を楽しめる。1本3,500円。

【Comments】
「花束を贈るようにプレゼントしたい和菓子(甲斐みのり)」

〈長門屋〉
■福島県会津若松市川原町2-10
■0242-27-1358
■9:30~17:00 日休

CONTRIBUTORS/“スイーツエキスパート”な20人の審査員。

※ 50音順、敬称略
※ 50音順、敬称略
※ 50音順、敬称略
※ 50音順、敬称略
※ 50音順、敬称略
※ 50音順、敬称略

(Hanako1205号掲載/photo : MEGUMI, Wataru Kitao, Miyu Yasuda styling : Ami Kanno text : Wako Kanashiro)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る