〈aoca〉のPREMEL CAKE
2022.02.07

ときめく!スイーツ大賞【ケーキ部門】 ヨーロッパ生まれのスイーツが話題に!今すぐ食べたくなるひんやりスイーツ4選

昨年1月にスタートした「ときめく!スイーツ大賞」も数えること3回目!今回も、Hanakoが信頼する20名のスイーツエキスパートを審査員に迎えて、この1年を代表し、これからのスイーツ業界を牽引するであろう極上の逸品を16ジャンルから選出しました。その数、全部で100品!どれも粒ぞろいです。さて、今回はどのような甘美なスイーツが並ぶのか。受賞作の発表です!今回ご紹介するのは、【ひんやりスイーツ部門】。この部門では欧州スイーツのノミネートが多く目立ち、レストランのコースの〆デザートだけを提供するお店も増えている傾向。日本人の味覚に合うようアップデートされたローカルスイーツを覗いてみよう!

1.〈CASA DE GAZTA〉のゲタリアイス/白金高輪

美食の町としても知られるバスク地方。そのなかでも、漁港の町として知られるゲタリアの魚料理が大人気の老舗レストラン〈エルカノ〉でデザートとして提供されている絶品チーズアイス。

〈CASA DE GAZTA〉のゲタリアイス

バスクチーズケーキのブームを牽引した〈GAZTA〉の姉妹店。このアイスのために開発された美瑛放牧酪農場のフロマージュブラン2種で作り上げるチーズアイスは、ひと口食べればキメの整った滑らかな食感とチーズのコクが広がる。「〈エルカノ〉と同じく苺ソース添えで、テイクアウトもできます」(平岩理緒さん)。800円。

【Comments】
「ふわとろ滑らか、チーズの風味際立つ仕上がりに(小野寺悦子 )」

〈CASA DE GAZTA〉
■東京都港区白金1-14-3
■03-3473-7495
■9:00~19:00 無休
■8席

2.〈Grandir Ensemble〉のヌガーグラッセ/鎌倉

煮詰めた砂糖やハチミツなどにアーモンドやドライフルーツを加え固めたもの=ヌガーに、メレンゲやクリームを加えて、グラッセした(凍らせた)アイスクリーム。フワッとした軽い食感が特徴。

〈Grandir Ensemble〉のヌガーグラッセ

鎌倉でフランス菓子をメインに扱うパティスリーの夏季限定スイーツ。ヌガーグラッセの要のハチミツは自然豊かな仏・シャンパーニュ地方の無添加のものを使い、華やかな香りが口いっぱいに広がる。「アイスよりふんわり軽いクリームをチョコでコーティングした、大人な味わいです」(nanshiさん)。1本540円。

【Comments】
「鎌倉の人気パティスリーから、発信する冷たいデザート(nanshi)」

〈Grandir Ensemble〉
■神奈川県鎌倉市由比ガ浜1-1-30
■0467-38-5725
■10:00~19:30(日祝~19:00)月火、ほか不定休

3.〈Régalez-Vous〉のプロフィットロール/鎌倉

ビストロ定番デザートを、ガストロノミーの一品に仕上げたデセール。シュー生地にアイスクリームを挟み、温かいチョコレートソースをかけることからパティスリーではあまり見かけず、レストランで提供されることが多い。

〈Régalez-Vous〉のプロフィットロール

二度焼き上げる香ばしいシューや、カカオの酸味を感じるヴァローナイランカを使ったチョコレートソースなど、シンプルながらも緻密に表現された一皿。クロッカンはあえて上からちりばめることで味のアクセントが変わるそう。「この食感とほのかな塩味もたまりません」(chicoさん)。ドリンク付き3,000円。

【Comments】
「バニラアイスシューに、温かいチョコソースがとろり(chico)」

■神奈川県鎌倉市御成町10-4
■0467-81-3719
■8:30~19:00(18:30LO)不定休
■15席

4.〈aoca〉のPREMEL CAKE/福岡

クリーム状のリコッタチーズにドライフルーツやナッツを混ぜ、果汁やリキュールを染み込ませたスポンジケーキに重ねて冷やし固めるアイスケーキ。本場イタリアではドーム形にして砂糖漬けフルーツをのせていることも。

〈aoca〉のPREMEL CAKE

福岡カッサータベースのオリジナルケーキにはプレミアム生クリーム「クレーム・ソワニエ」を使用。解凍時間によって食感や口どけが変わるのもこのケーキを楽しむ醍醐味だ。「まろやかクリーミーでミルキーなところに、フルーティな苺やドライフルーツがキュンとします」(chicoさん)。4,320円(送料別)。Web限定商品、HPより毎週木・金曜22:00~数量限定販売。
■0944-85-8851

【Comments】
「プレミアム生クリームゆえのどこまでもまろやかな口どけ(chico)」

CONTRIBUTORS/“スイーツエキスパート”な20人の審査員。

※ 50音順、敬称略
※ 50音順、敬称略
※ 50音順、敬称略
※ 50音順、敬称略
※ 50音順、敬称略
※ 50音順、敬称略

(Hanako1205号掲載/photo : Shu Yamamoto, Noriko Yoshimura text : Kahoko Nishimura, Atsuko Suzuki)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る