憧れOLは「フードコード」使いが上手い!食の楽しみとが詰まった都内おすすめフードコート4選
2018.08.17

仕事帰りの救世主。 憧れOLは「フードコード」使いが上手い!食の楽しみとが詰まった都内おすすめフードコート4選

今、都内にはフードコートが続々とオープンしています。従来とは違い、ニューヨーク風&駅近が共通点。モーニングから、ランチタイムに気軽なディナーなど、一日を通して楽しめる、その魅力に迫ります!
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.〈FOOD & TIME ISETAN〉/品川

133

アトレ品川に誕生したフードコート〈フード&タイム イセタン〉は、マルシェやグロサリーが複合施設。物販、飲食の区切りを取り払い、本や雑貨で献立を考えつつ、イートインで食事も楽しめる新しいスタイルを提供している。

326

契約農家の有機野菜のほか、新鮮なフルーツが。ただ食事をする場ではなく、質の良い商品と出会う場にもなっている。

226

待ち合わせにも最適の〈ブルーボトルコーヒー〉も。駅から近いので、待ち合わせ場所としても最適!

2.〈NEWoMan FOOD HALL〉/新宿

427

まるで映画館のような出で立ち。デートなどにもぴったりな雰囲気は、従来のフードコートの概念を覆す。

621
〈沢村〉のカスクルートジャンボン580円

〈ベーカリー&レストラン 沢村〉のほか、オイスターバー、アメリカンダイニング、ビストロ、鮨店など5店舗が軒を連ねている。

3.〈SHINAGAWA DINING TERRACE〉/品川

718

焼きたてピザの〈PIZZA & TAPAS cibo〉のほか、グローサリーやステーキハウスなど気軽に食べられる美味しいお店が充実!近隣住人や働く人々のオアシスにもなっている。

815

〈PIZZA & TAPAS cibo〉は、ピザ1 枚とデリ2 品、ドリンク付きで1,200円。

4.〈EBISU FOODHALL〉/恵比寿

911

デリサラダのプレートが人気。コーヒーやベーカリー(8:00~)、バル(16:00~)などの4 つのブースが終日にぎわう。

105
プレートのデリは全6種類。2品は980円、3品は1,100円

(Hanako1123号掲載:photo:Tetsuo Kashiwada, Tomoo Ogawa, Megumi Takei text:Kimiko Yamada, Miki Konno)

TOPに戻る