こだわりの素材、有名店のあの味!東京で食べられる【新感覚カレー】4選!
2018.02.07

辛くて美味しいだけじゃない! こだわりの素材、有名店のあの味!東京で食べられる【新感覚カレー】4選!

ピリッと効いたスパイスに深みのある味、そしてクセになる旨みで多くの人から愛されているカレー。今注目したいのは、アレンジされた「新感覚カレー」なんです!
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.りんごと生姜が隠し味〈APPLE&GINGER〉/奥渋谷

425

産地直送の青森県南部町の旬のリンゴと、高知県土佐のブランド生姜「土佐黄金虚空蔵Ⅱ」を使用する、とことんこだわったフレッシュジューススタンドのカレー。

リンゴと生姜の繊維入りの「AGカレー」580円(税込)

619

自然光が降り注ぐ店内。フードはカレーの他にもタコライスなど、充実している。

522

低速ジューサーで一杯ずつ搾った100%フレッシュジュースは、濃厚な甘さとピリッとした爽快な辛みのバランスが絶妙。カレーを食べた後に飲めば、スッキリすること間違いなし!

アップルジンジャー560円(税込)

2.フレンチの技法が光る〈FRENCH CURRY SPOON〉/西荻窪

813

〈ル・ブルギニオン〉などで腕を磨いた和田直樹シェフが、フレンチの技法を用い、作り上げた、牛肉の赤ワイン煮込みがのった「フレンチカレー」930円は、コク深く、ほどよく刺激的なのに、驚くほど軽やかで全く胃にもたれない!

716

お店は大きな看板が目印。平日ならばランチセット390円をプラスすると、サラダや前菜なども楽しめる。

スタッフのおすすめは、フレンチカレーに白ワインを組み合わせることなのだとか!

3.人気店の〆カレー専門店〈肉山 カレーライス〉/渋谷

910

吉祥寺の超人気焼肉店〈肉山〉の〆に登場する、あのカレーの専門店が登場。美味の秘密は赤身肉の牛すじとケジャンだしが入っていること。

丼864円(税込)

1112

試行錯誤を繰り返し、編み出した味はお持ち帰りも可能。ただし、手間も煮込み時間もかかるため1 日100食作るのが限界。

お持ち帰りパック756円(税込)

〈肉山 カレーライス〉
住所:渋谷区渋谷2-24-1 東急東横店フードショー内西館B1
営業時間:10:00~21:00/不定休

4.和と洋どちらも楽しめるカレーうどん〈香川一福〉/神田

a2
カレーうどん小 680円

高松のうどん店〈一福〉で修業した職人が、昨年8月に東京進出。習得した製法を継承しつつも、東京流にアレンジする。

期間限定から通常メニューに昇格した「カレーうどん」は、四ツ谷の名店フレンチ〈北島亭〉とコラボした逸品。

b1

まずはフォンドボーで作ったカレールウだけで洋風うどんを楽しむ。次にかけだしを加えて和風に。

カレーうどん小 680円

(Hanako1146号掲載〈APPLE&GINGER〉photo:Michi Murakami, Kanako Nakamura text:Emi Suzuki〈FRENCH CURRY SPOON〉photo:Tomoo Ogawa text:Emi Suzuki〈肉山 カレーライス〉photo:Kayoko Aoki text:Keiko Kodera〈香川一福〉photo:Keiko Nakajima text:Kahoko Nishimura edit:Chiyo Sagae)

こんな記事もおすすめ!
☆京都のフォトジェニックなカレーはコチラ!
☆連載・眞鍋かをりの『即決!2000円で美味しいお取り寄せ』「至福の燻製カレー」はコチラ!
☆「埼玉のパキスタン」のカラフルビリヤニと現地カレーはコチラ!

今月のスペシャル

おこもりホテル特集!【Hanako特別プラン】で泊まれるホテルも!…知っておきたいお得情報が満載。おこもりホテル特集!【Hanako特別プラン】で泊まれるホテルも!…知っておきたいお得情報が満載。
TOPに戻る