高木さん連載 5回
2021.11.04 — Page 1/2

おにぎりマニア・高木沙織のパワーレシピ第5回 忙しい日にぴったり! 混ぜてにぎるだけで簡単に味が決まる「塩ゆずおにぎり」

“ゆず”が旬を迎えています。ゆずというと、さっぱりとした和の風味が特徴的な薬味として使われることが多いのですが、実はおにぎりとの相性も抜群!それも塩漬けしたゆずを使えば、混ぜるだけ・塩振りいらずで簡単に味が決まるので、忙しいときに重宝しますよ。

バタバタと忙しい日は、どうしても食事が“おざなり”になりがち。ですが、そんなときこそしっかりと、おいしいものを食べる!そうすることで、忙しさを乗り切るパワーになりますし、気持ちの切り替えにもなるってものです。
そこで今回紹介するのは、いまが旬のゆずを使った「塩ゆずおにぎり」。塩ゆずとは、ゆずを塩漬けにした発酵調味料のことで、肉や魚の味つけ、揚げ物の付け合わせ、サラダの調味料などに使われるのですが、実はおにぎりとの相性も抜群。独特の香りの高さと、さっぱりとした和の風味。そんなゆずを塩漬けにして寝かせた調味料は、意外や意外!?白いご飯に混ぜるだけで、バシッと味を決めてくれるのです。
また、塩ゆずは使用する塩の量や寝かせる環境にもよりますが、だいたい1~2ヶ月ほど保存が可能だと言われています。作っておくと重宝する、忙しいときの救世主です。それでは、「塩ゆずおにぎり」をどうぞ召し上がれ。

高木 沙織
高木 沙織 / ライター・ヨガインストラクター

「コラムやエッセイ、Web小説など連載多数。雑穀スーパーフードマイスターやスーパーフードエキスパート、野菜・果物など食に関する資格を複数所有し、ヨガと合わせて身体の内外からのアプローチを得意とする。 Instagram:@saori_takagi

高木 沙織さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る