!!!!TOP画像用!!!
2021.10.30

味もボリュームも大満足! 2021年注目のスパイスカレー店。【銀座エリア】北九州や関西発の名店が東京に。

銀座から八丁堀、日本橋にかけて、今爆発的に増えているスパイスカレー店。北九州や関西発の名店も移転してくるなど、この界隈が新しいスパイスカレーのホットエリアになりそう。

1.大阪創作カレーの雄が八丁堀でもブレイク中。〈Japanese Spice Curry wacca(ジャパニーズ スパイス カリー ワッカ)〉/八丁堀

〈Japanese Spice Curry wacca(ジャパニーズ スパイス カリー ワッカ)〉/八丁堀

『究極のカレー2021関西版』で創作スパイス部門グランプリに輝いた大阪の人気店が東京に移転。オーナー・三浦智輝さんが作る、和洋中のエッセンスを取り入れたクリエイティブなカレーは、とにかく素材重視。味噌や煮干しなどのだしも使い、毎日食べても飽きない味を追求。写真は、「クアトロ」1,400円。だし、無水調理チキン、ラムウプ、マルチョウデビルの4種盛り。

〈Japanese Spice Curry wacca(ジャパニーズ スパイス カリー ワッカ)〉
■東京都中央区八丁堀2-19-7
■03-6262-8883
■11:30~14:30LO、18:00~19:30LO 日休
■32席

2.おいしく食べるだけで健康管理が叶うカレー。〈銀座しんのう〉/東銀座

写真は、薬膳キーマカレー1,200円。チーズキーマカレー1,500円も食べやすくて人気。
写真は、薬膳キーマカレー1,200円。チーズキーマカレー1,500円も食べやすくて人気。

日本に2名しかいない世界美食薬膳名師の資格を持つ、オーナーの三上康介さん。彼が中医学理論に基づき考案したカレーは竜眼肉、蓮の実、甘草など20種以上の生薬を使った砂糖不使用品。でも甘さと旨味は十分で薬膳独特の香りも皆無。肉も食べ応えがあり、味もボリュームも大満足できる。
〈銀座しんのう〉
■東京都中央区銀座3-11-7
■03-6264-3412
■11:30~20:00 日祝休
■40席

3.代謝アップ、デトックス、ダイエットに効果的。〈MARADONA CAFE by salon Sharely(マラドーナ カフェ バイ サロン シェアリー)〉/銀座5丁目

〈MARADONA CAFE by salon Sharely(マラドーナ カフェ バイ サロン シェアリー)〉/銀座5丁目

ここのカレーは美容サロンが手がけた、健康を意識したグルテンフリーの薬膳カレー。中でも薬膳鯖レモンカレーは鯖のだしとレモンの風味が効いたさっぱりした新感覚な味わい。付け合わせには、野菜や大豆、根菜などが加わり、一皿でしっかり栄養を補える内容に。写真は、薬膳鯖レモン&チキンのコンビネーションカレー1,480円。人気の味を両方楽しむことができる。

〈MARADONA CAFE by salon Sharely(マラドーナ カフェ バイ サロン シェアリー)〉
■東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座4F
■070-7492-0824
■11:00~21:00 不定休
■20席

(Hanako1201号掲載/photo : Kayoko Aoki text : Kimiko Yamada)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る