〈Tsubamesanjo Bit TOKYO(ツバメサンジョウ ビット トーキョー)〉/丸の内
2021.11.01

ひとつの地域をテーマに。 “地方発”が続々登場!【銀座エリア】地域をテーマにしたレストラン。

コロナ禍の今、銀座のお楽しみはランチへと移行中で、憧れの名店も次々と新しい挑戦を実践。こんな時でないと受けられなかったスペシャルなサービスをここでご紹介します。最近銀座周辺に、ひとつの地域をテーマにしたレストランが増えている。その土地のディープな味覚を堪能できると話題沸騰!

かつては都道府県のアンテナショップや飲食店が主流だったかが、さらに細分化され、ひとつの市町村や地域に特化したレストランのオープンが相次いでいる。〈おばんざいと串と酒 平戸からありがとう〉は、長崎県平戸市とタッグを組み、生産者の想いを繋げる場として誕生。〈Tsubamesanjo Bit TOKYO(ツバメサンジョウ ビット トーキョー)〉は、新潟県燕三条の魅力を発信。地域に根差した運営だからこそ、その街をより身近に感じられると、注目を集めている。

1.FROM 長崎県〈おばんざいと串と酒 平戸からありがとう〉/有楽町

イノシシ肉100%使用!平戸バーグ丼
イノシシ肉100%使用!平戸バーグ丼

世界文化遺産の島・平戸の新鮮な食材を、地元の味そのままお届け。名物は、天然イノシシ肉を使ったハンバーグを地元の棚田米を炊いたご飯にのせた「平戸バーグ丼」980円。臭みがなく、ヘルシーなのに肉々しく、イノシシの概念が変わる!平戸の食材や調味料は、おばんざいと串と酒平戸からありがとうすぐそばの〈有楽町ひらど商館〉で購入可。

〈おばんざいと串と酒 平戸からありがとう〉/有楽町

〈おばんざいと串と酒 平戸からありがとう〉
■東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館B1
■090-1169-0408
■11:30~17:00 日休
■11席

2.FROM 新潟県〈Tsubamesanjo Bit TOKYO(ツバメサンジョウ ビット トーキョー)〉/丸の内

〈Tsubamesanjo Bit TOKYO(ツバメサンジョウ ビット トーキョー)〉/丸の内

ものづくりの町として知られる燕三条出身のオーナーシェフ・秋山武士さんが腕を振るう。地場産品をコンセプトに、肥沃でミネラル豊富な土壌で育てられた農作物をふんだんに盛り込んだイタリアンを提供。食器やカトラリーもすべてメイドイン新潟!コース7,700円。

〈Tsubamesanjo Bit TOKYO(ツバメサンジョウ ビット トーキョー)〉/丸の内

〈Tsubamesanjo Bit TOKYO(ツバメサンジョウ ビット トーキョー)〉
■東京都千代田区大手町2-6-4 東京トーチ 常盤橋タワー1F
■03-6262-3936
■11:00~14:30LO、17:00~ 19:30LO 日祝休
■70席

(Hanako1201号掲載/photo : Kayoko Aoki, Shu Yamamoto text : Kimiko Yamada)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る