個性が光る街【三軒茶屋】で呑むなら!楽しい夜を過ごせる”ユニーク酒場”3選
2018.01.25

お酒と相性バッチリな一品 個性が光る街【三軒茶屋】で呑むなら!楽しい夜を過ごせる”ユニーク酒場”3選

個性くっきりなお店が新たに誕生し続ける街、三軒茶屋。だからこそ、ユニークな組み合わせが楽しい酒場は要チェック!意外なコンビネーションにハマる人続出!

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.パクチーが驚きのてんこ盛り!〈亜細亜的バル Xinchâo〉

タイやベトナムなどのアジア料理をベースに、これでもかというくらいパクチーがトッピングされるお店。

メニューにはパクチーの量が5段階で表記されている。こちらの「天使の海老のパクチージェノベーゼ」1,000円はMAXの5パクチー。

店の顔といえるパクチーは、契約農家から直接仕入れていて、鮮度が高くスッキリとした味わいが特徴。

「 パクチー肉シュウマイの葉っぱ巻き」850円は、ふわふわのシュウマイを、サニーレタス、パクチー、大葉などで包んでいただく。

亜細亜的バル Xinchâo

亜細亜的バル Xinchâo

  • ベトナム料理/ワインバー
  • 三軒茶屋駅

2.本場大阪のたこ焼きが三茶に!〈LAFF BAR & KITCHEN〉

大阪出身の店主が営む、たこ焼きとお酒が愉しめる店。

店でブレンドしたオリジナルソースを使用の「ソースマヨ」や、九条ネギと「旭ポンズ」で関西色豊かにした「ネギポン酢マヨ」、岩塩とブラックペッパーにライムを搾る「ソルト&ライム」など、味付けはバラエティ豊か。

たこ焼きに合わせたスパークリング「たこシャン」ボトル5,500円、大阪の地酒も各種ある。「箕面ビール」750円~もぜひ味わって。

LAFF BAR & KITCHEN

LAFF BAR & KITCHEN

  • たこ焼き/バル
  • 三軒茶屋駅

3.漬け酒とナッツで深夜まで〈tico〉

ピーチウォッカやアールグレイ焼酎など、ユニークな漬け酒が10種類以上並ぶ。

ロックでいくもよし、トニックウォーターなど割り物と飲むのもよし。一部を除いて漬け酒は550円均一。

つまみとなるのが、カウンターに盛られたナッツ類。チャージ300円でこれらが食べ放題となり、マカダミアナッツなどを客自らクラッカーで割って、殻を床に捨てるというワイルドスタイル。

本格的に店がにぎわうのは深夜以降。交流もにぎやかな立ち飲みバーだ。

tico

tico

  • バー
  • 三軒茶屋駅

こんな記事もおすすめ!
☆三茶の人気店の看板ランチ3軒はコチラ!
☆自由が丘・中目黒・三軒茶屋で、いま行くべきお店まとめはコチラ!

(Hanako1146号掲載:photo:Mariko Tosa, Michi Murakami(tico,kujiraso,umimachidon) text : NamiHotehama)

編集部

さすが食のるつぼ、三軒茶屋!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
seibu_sidebar
TOPに戻る