〈good time pâtisserie(グッドタイムパティスリー)〉
2021.08.20

そのお店の珠玉の品が、ぎっしり詰まった宝石箱。 2021年注目の新顔「クッキーアソート」2品。ぎゅぎゅっと凝縮されたクッキーがかわいい!

食感も味も異なるクッキーが、ぎゅぎゅっと凝縮されたクッキーアソートは開けたとたん、みんな笑顔に。自分に、誰かに取り寄せたくなる一箱を探して。今回は、注目の新顔の2品をご紹介します。

1.〈Pascal Le Gac(パスカル・ル・ガック)〉のプティ フール セック/赤坂

〈Pascal Le Gac(パスカル・ル・ガック)〉

フランスを拠点にする世界的なショコラティエから、取り寄せができるクッキーアソートが登場。日本限定のブルターニュサブレや、同店で人気のパフェで使われているシュトロイゼルカカオなど、スペシャル感のある全9種がラインナップ。「ワインやウィスキーとのマリアージュを楽しみたい」(藤森さん)。5,400円。

〈Pascal Le Gac(パスカル・ル・ガック)〉
■東京都港区赤坂2-12-13
■03-6230-9413
■11:00~19:00(土祝~18:00)日休

2.〈good time pâtisserie(グッドタイムパティスリー)〉のクッキーアソート/兵庫

〈good time pâtisserie(グッドタイムパティスリー)〉

兵庫県西宮市の住宅街に昨年オープンしたベイクショップからは、クリアケースに入った小ぶりなアソートがノミネート。三日月形のキプフェルや、ころんと丸いブールドネージュなどの敷き詰め方からは、お店の丁寧な仕事ぶりが伝わってくる。「半生菓子のようなふくよかな味わいがお気に入り」(松本さん)。2,650円。

〈good time pâtisserie(グッドタイムパティスリー)〉
■兵庫県西宮市樋之池町14-7
■070-4195-2272
■11:00~17:30(日~16:00)不定休

“スイーツエキスパート”な21人の審査員。

“スイーツエキスパート”な21人の審査員。
“スイーツエキスパート”な21人の審査員。
“スイーツエキスパート”な21人の審査員。
“スイーツエキスパート”な21人の審査員。
“スイーツエキスパート”な21人の審査員。
“スイーツエキスパート”な21人の審査員。

※順不同、敬称略

(Hanako1199号掲載/photo : MEGUMI, Miyu Yasuda styling : Momoko Miyata text : Yuya Uemura)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る