いまホットなグルメエリア【浅草観音裏】でおすすめのおいしいお店4軒
2018.01.21

ミシュラン二つ星フレンチから隠れ家居酒屋まで! いまホットなグルメエリア【浅草観音裏】でおすすめのおいしいお店4軒

裏浅草、観音裏においしいお店が集まっているって知っていましたか?そんないま注目のグルメエリアで行きたい、ミシュラン二つ星フレンチから南インド料理店までバラエティ豊かなおいしいお店4軒をご紹介します。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.ダシの風味豊かな釜めしを、お座敷でいただく〈釜めし むつみ〉/観音裏

かつて花街として栄えた観音裏エリアに店を構えて、来年で半世紀。元芸者置屋だった一軒家を利用し、釜めしと季節料理を振る舞う。

mutsumi-009

歴史を感じる座敷。

名物の釜めしは昔ながらの方法で、注文してからじっくりと炊き上げるため、待つこと30~40分。蓋を開けた瞬間、ダシの上品な香りが漂い、食欲をそそる。

mutsumi-028

おこげもおいしい「たこ釜めし」1,296円。平日11:30~14:00は、小鉢などが付いた御膳1,620円(各税込)も。

2.現地のシェフがもてなす、南インド・ケララ州の家庭料理〈SOUTH PARK〉/観音裏

SouthPark-002

2016年9月開店。

ケララ出身のシェフが、昔から親しんできた故郷の味を再現。ケララ料理は、ココナッツをベースに、スパイスを使った、まろやかな辛さが特徴。

s_SouthPark-008

「ケララミールス・ベジ・スペシャル」ランチ1,200円(税込)。ケララ伝統のピクルスも美味。

「ケララミールス」は、さまざまなおかずが楽しめる現地の定食。バナナの葉にのったご飯や、米粉と豆粉で作る「ドーサ」と、おかずを混ぜて召し上がれ。

SouthPark-018

3.繊細で芸術的な一皿。驚きと感動の浅草フレンチ〈オマージュ〉/観音裏

s_HOMMAGE-004

美濃焼のお皿が並ぶテーブル席。

観音裏エリアで生まれ育った荒井昇さんがオーナーシェフ。パリのオーベルジュなどで研鑽を積んだ後、浅草から世界へ独自のフレンチを発信すべく、お店をオープン。

HOMMAGE-034

料理の一例。「ムール貝のスープ」。

HOMMAGE-028

「シマアジのタルタル」。ランチ6,000円~、ディナー10,000円~。

昆布やサバ節を使ったフォンや、人形焼の機械で作るフィナンシェなど、ユーモアたっぷり。

4.充実のラインナップ!日本酒と酒肴が酒好きの心をくすぐる〈ぬる燗〉/観音裏

nurukan-002

隠れ家的酒場。

店主の近藤謙次さんが切り盛り。約2年半前に移転オープンして、さらに魅力が増したと評判だ。旬を意識し、毎日少しずつ替わる酒肴は50種類以上。

s_nurukan-014

「根三つ葉、白身すり身揚げ」720円(各税込)。

どの料理も絶妙な味付けで、お酒がついつい進む。店主の寡黙ながら丁寧な仕事ぶりに感動。まさに大人の酒場、ココにあり。

こんな記事もおすすめ!
☆Hanakoが見つけたおいしい浅草まとめはコチラ!
☆浅草の路地裏にはディープなおいしいお店3軒はコチラ!
☆お腹もきちんと満たしてくれる浅草のレトロ喫茶3軒はコチラ!

(Hanako1146号掲載/photo : Kayoko Aoki text : Emi Suzuki)

今月のスペシャル

今欲しいものが見つかる!“ご褒美買いリスト”特集今欲しいものが見つかる!“ご褒美買いリスト”特集
TOPに戻る