mangostar 戸越銀座 マンゴースター
2021.08.09

夏にピッタリ!とろとろマンゴー×ひんやりソフトクリーム。 マンゴースムージー専門店〈マンゴースター〉から新登場の「マンゴーソフトクリーム」を実食レポート。

まるでマンゴーそのものを食べているかのような、濃厚な味わいのマンゴースムージー専門店〈マンゴースター〉から、夏にピッタリの「マンゴーソフトクリーム」が新登場。マンゴーの本場、タイから仕入れた完熟マンゴー×ソフトクリームの味わいを、戸越銀座の本店でお味見させていただきました!
戸越銀座 mangostar マンゴースター

戸越銀座の商店街に突然現れる、南国ムードのジューススタンド!近所にあれば、ついつい立ち寄りたくなってしまいそう。マンゴーの本場、タイから取り寄せたマンゴーで、現地の味を忠実に再現しています。

まずは定番のマンゴースムージー4種をご紹介。

オーソドックスな「マンゴージュース(M)」410円。
オーソドックスな「マンゴージュース(M)」410円。
加糖なし、マンゴーのみの「マンゴーストレート(M)」410円。
加糖なし、マンゴーのみの「マンゴーストレート(M)」410円。
ヨーグルトをMIXした「マンゴーヨーグルト(M)」460円。
ヨーグルトをMIXした「マンゴーヨーグルト(M)」460円。
ミルクをMIXした「マンゴーミルク(M)」460円。
ミルクをMIXした「マンゴーミルク(M)」460円。
オーソドックスな「マンゴージュース(M)」410円。
加糖なし、マンゴーのみの「マンゴーストレート(M)」410円。
ヨーグルトをMIXした「マンゴーヨーグルト(M)」460円。
ミルクをMIXした「マンゴーミルク(M)」460円。

どのタイプのマンゴースムージーも、とろとろしたマンゴーの濃厚な甘みがしっかりと感じられます。この甘みが、ひんやり、するっと喉を通っていく感覚がたまりません!夏になって人気急上昇中なのが「マンゴーヨーグルト」だそう。たしかにこちら、ヨーグルトの爽やかな酸味がマンゴーの甘みとバランスが良く、個人的にもイチオシです!

こちらが新登場の「マンゴーソフトクリーム」。

「マンゴーソフトクリーム」450円。
「マンゴーソフトクリーム」450円。

新商品の「マンゴーソフトクリーム」はソフトクリームにマンゴーの果肉をたっぷりトッピングし、さらに濃厚なマンゴソースをオン!マンゴー感たっぷりで、ほてった体を冷やしつつ、元気をチャージしてくれようなソフトクリームです。マンゴー本来の自然な甘みがソフトクリームと好相性で、ペロリと完食してしまいました。暑い今の時期にピッタリの味わいです!

マンゴースター mangostar 戸越銀座
マンゴースター mangostar  戸越銀座
マンゴースター mangostar 戸越銀座
マンゴースター mangostar  戸越銀座

南国ムードの店内は、なんだか気分もあがります!戸越銀座という土地柄か、子連れのファミリーも多く訪れていました。昨年のオープン以来、老若男女問わず人気と言う〈マンゴースター〉。マンゴーの果実たっぷりのスムージやソフトクリームなら、罪悪感なくおいしくいただけるのも嬉しいですよね。

戸越銀座 mangostar マンゴースター

〈マンゴースター〉の店舗は、戸越本店の他に関東エリアではドン・キホーテ新大久保店、東急プラザ蒲田店、イオン相模原店、弘明寺店、イオンノア店、イオンモール甲府昭和店。8月12日には仙台卸町店がオープン予定です。

また7月には、関西エリア初となる、大阪十三店がオープンしました。海外に行けない今年の夏は、タイ直送のマンゴーを使ったマンゴースムージー専門店〈マンゴースター〉で、ちょっぴりタイ旅行気分を味わってみてはいかがでしょうか。

〈MANGO STAR 戸越本店〉
■東京都品川区平塚1-5-7戸越第一ビル1F
■03-6426-9611
■11:00〜19:00
■不定休
公式サイト

花村すみれ
花村すみれ / レポーター

「客室乗務員としてタイで8年間暮らす。食にもワインにもコスパを求める、関西人なソムリエライター。 」

花村すみれさんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る