バラエティ豊かなインドカレーを楽しめる!日本人シェフが手掛ける注目の2店
2018.01.16

オマール海老ダシを使ったフレンチ風インドカレーに、南インドの定食「ミールス」… バラエティ豊かなインドカレーを楽しめる!日本人シェフが手掛ける注目の2店

人気の衰えないインドカレー。南インドの定食「ミールス」から人気フレンチが手掛けるオマール海老のダシを使ったものまで、楽しめるバリエーションの幅も広がりつつあります。今回は、日本人シェフが手掛けるいま注目の2店をご紹介。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.人気フレンチが手掛ける〈GOOD LUCK CURRY〉/恵比寿

goodluck_0008atari

魚介料理を得意とする代官山のフレンチ〈Äta〉が手がけるインドカレーとカレーパンの店。フランス料理のエッセンスを日常的に楽しんでと、オマール海老のダシを使いながらも、カレーの価格は1,000円以下!

s_goodluck_0027atari

「カリーW」定番のエビカリーと週替わりの2種、インド風の副菜3種、サラダ、日本米のターメリックライス、フライドオニオンがひと皿に。900円。

s_goodluck_0029atari

エビカリーと抜群の相性を誇るパクチーと、辛みをマイルドにする半熟卵のトッピングもあり。各+100円。

goodluck_0026atari

厨房でひとりカレーを作るのは、去年まで〈Äta 〉でフランス料理を作っていた菅原さん。カレー好きがこうじて店長に。スパイスは各々の個性が際立つよう、種類を絞って使うそう。

goodluck_0048atari
珍しいナチュラルビール1,200円は、ワインのような味わい。ほかにナチュラルワインもあり、グラス1,000円前後。

珍しいナチュラルビール1,200円は、ワインのような味わい。ほかにナチュラルワインもあり、グラス1,000円前後。

2.本場で修行を積んだシェフによる南インド料理店〈ダバ★クニタチ〉/国立

daba_0008atari

南インド料理店〈ヴェヌス〉をはじめ、インドで、日本で本格的なインド料理を学んできた須田竜さんが構えた店。住宅街といえど、あまりアレンジはせず、日本人好みの料理を選んでラインナップ。

s_daba_0032atari

「ダバランチ」南インド定食。本日のカレー2種、ラッサムスープ、インドの副菜、ピクルス、チャトニ、パパド、日本米で1,200円。インド米は+100円。

s_daba_0054atari

南インドの、ココナッツミルクが入ったマイルドなフィッシュカレー1,320円。身が締まったカジキマグロが合う。

daba_0020atari

前店〈ヴェヌス〉では、師匠ともいえるインド人シェフと流暢に会話していた須田さん。インドの家庭で料理を教わったことも。

daba_0029atari

ワインは、ナチュラルワインのみで、グラス550円。ビールは店名のロゴ入りグラスで。

こんな記事もおすすめ!
☆京都のフォトジェニックなカレーはコチラ!
☆連載・眞鍋かをりの『即決!2000円で美味しいお取り寄せ』「至福の燻製カレー」はコチラ!
☆「埼玉のパキスタン」のカラフルビリヤニと現地カレーはコチラ!

(Hanako1146号掲載/photo : Michi Murakami text : Yuko Saito)

今月のスペシャル

おこもりホテル特集!【Hanako特別プラン】で泊まれるホテルも!…知っておきたいお得情報が満載。おこもりホテル特集!【Hanako特別プラン】で泊まれるホテルも!…知っておきたいお得情報が満載。
TOPに戻る