〈いちご大福と茶菓のお店 あか〉
2021.08.06

ワインや日本酒とのペアリングも楽しめる 【スイーツ大賞】モダン和菓子スイーツ4選。異素材の組み合わせが新しい!

創刊から33年、『Hanako』を代表する特集といえば、スイーツ。時代と共に常にスイーツの最新動向を見つめ続けてきました。20名を超えるスイーツ賢者たちをお迎えし、いま食べたい&注目ジャンルのスイーツを選出。アワード受賞品は、なんと172点。2021年、最もアツいスイーツ企画のスタートです!今回ご紹介するのは、モダン和菓子部門。大福や最中、羊羹などの定番菓子に多彩な素材を組み合わせたビジュアルも上等な和スイーツが数多く受賞。ワインや日本酒とのペアリングも楽しみたいラインナップです。7月28日(水)発売 Hanako1199号「ときめくスイーツ大賞」よりお届け。

1.〈いちご大福と茶菓のお店 あか〉のいちご大福、マンゴー大福/学芸大学「とろけるような求肥とジューシーないちごに感動(下井美奈子)」

〈いちご大福と茶菓のお店 あか〉

今年2月にオープン。練りたての求肥と農家直送の旬のいちごにこだわったいちご大福を一日200個限定で販売。「ふわふわの求肥と白餡に包まれたいちごの果汁が一口ごとにじゅわりと広がります」(下井さん)。「季節ごとにいちごが変わるので食べ比べも楽しいです」(真野さん)。いちご大福各390円~、マンゴー大福580円(季節限定)。
■東京都目黒区中央町1-1-3
■03-5724-3182
■11:00~なくなり次第終了月休

2.〈ATELIER FUJITA(アトリエ フジタ)〉のおはぎ/代々木上原「組み合わせが新しいおしゃれなおはぎです(安原伶香)」

〈ATELIER FUJITA(アトリエ フジタ)〉

フレンチビストロがコース料理にも提供するおはぎ。粒餡にシナモンやカレンツを加えた「小豆とカレンツ」など、お酒との相性も考えた6種類セット。餅米を牛乳で炊いた冷たいおはぎも展開中。「抹茶とワカメなど意外なフレーバーの重なりが楽しい」(chicoさん)。「今までにない味がたくさん!」(安原さん)。6個入り2,020円。渋谷東急フードショー店もあり。
■東京都渋谷区西原3-4-3 2F
■03-6416-8241
■9:00~16:00 無休

3.〈HIGASHIYA(ヒガシヤ)〉のひと口果子 真/銀座「かわいい&上品な味で手土産にうってつけ(浅野美奈弥)」

〈HIGASHIYA(ヒガシヤ)〉

なつめやし+発酵バター+くるみ、生姜入り白餡+蜂蜜羹など、さまざまな素材を異なる餡で包んだ和菓子。「見た目がかわいく上品な味で、よく手土産に利用します。なつめバターが特にお気に入り」(浅野さん)。「銀座の店内ではお茶とのペアリングにより、あんこの可能性を感じさせる味わいを体験できます」(にしいさん)。6個入り2,268円。
■東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル2F
■03-3538-3230
■11:00~19:00 無休

4.〈ハイアット リージェンシー 東京〉×〈大三萬年堂HANARE(だいさんまんねんどうハナレ)〉の和まかろん/渋谷「伝統あるホテルと和菓子舗による新感覚マカロン(スイーツOLなり)」

〈ハイアット リージェンシー 東京〉×〈大三萬年堂HANARE(だいさんまんねんどうハナレ)〉

老舗の〈大三萬年堂〉のあんことバターの組み合わせをはじめ、たまり醤油とキャラメル、しそとラズベリーなど和洋折衷が魅力。「酒粕や白餡をフルーツやショコラと合わせ、和素材の新しい楽しみ方を教えてくれます」(なりさん)。「あんことマカロンの生地が好相性」(下井さん)。5種類セット1,620円。
■東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ渋谷東急フードショー
■03-3477-4687
■10:00~20:00 休みは施設に準ずる

Navigators

◆下井美奈子

しもい・みなこ/スイーツコーディネーター。お菓子教室の講師である母の影響で、幼少期からスイーツを食べ歩く。渡仏し〈リッツ・エスコフィエ〉でディプロムを取得、洋菓子情報の発信や商品開発を中心に活躍する。

◆安原伶香

やすはら・れいか/ハナコラボ・和スイーツ研究家。江戸中期創業の和菓子店〈大三萬年堂〉十三代目。和スイーツプロデューサーとしても活動し、本誌連載「Now Opening」では新店情報も発信している。

◆浅野美奈弥

あさの・みなみ/モデル・料理家。ケータリング〈美菜屋〉のオーナー。フードスタイリストやダイエット検定の資格を持ち、見た目も華やかなヘルシー弁当や旬の果実を使ったフルーツサンドを提供する。

◆スイーツOLなり

スイーツブロガー。金融関連企業に勤める傍ら、焼き菓子やチョコレートへの愛をインスタグラム(@naripara)で発信。本誌連載「Now Opening」では、隔月でスイーツの新店情報を紹介している。

※順不同、敬称略

(Hanako1199号掲載/photo : MEGUMI styling : Momoko Miyata text : Asami Kumasaka)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る