エリックサウスお取り寄せ07
2021.08.03

夏バテ防止にも◎ 【全国】食欲をそそるお取り寄せカレー5選。今年は自宅でカレーフェスしよう!

夏になると食べたくなるのがスパイスの効いたカレー。適度な辛さと刺激的なスパイスの香りが食欲をそそります!お取り寄せカレーを集めて自宅でカレーフェスをしませんか?

1.〈ヒルトン東京〉の『Curry to Go!華麗なるカレー・マジック 』

西新宿〈ヒルトン東京〉
西新宿〈ヒルトン東京〉
西新宿〈ヒルトン東京〉
西新宿〈ヒルトン東京〉

お取り寄せは、「バターチキンカレー」、「スパイシー・ラムカレー」、「タイ風グリーンカレー」、「スピナッチカレー」、「 南仏風ブイヤベースカレー」の5種類。パッケージのユニークなイラストもカレーをイメージして一つ一つ違います。

カレーだけでなく、「レモンライス」、「大麦入りバターライス」もセットになっているので、ご飯を用意しなくても大丈夫! アッサリ爽やかな「レモンライス」と大麦のプチプチした食感はどのカレーとも相性バッチリ。

〈ヒルトン東京〉『Curry to Go ! 華麗なるカレー・マジック』
■東京都新宿区西新宿6-6-2
■03-3344-5111
■テイクアウト:11:30~17:00 ※事前予約の上、ピックアップ時間を指定。
 発送:ホテル公式サイトのページより希望配達日時を選べます ※地域により異なる。
■テイクアウト:3,400円(税込)
 発送:3,600円(税込、送料別)

(photo&text:Riho Nakamori)

2.〈森林食堂〉の「吟醸豚の粗挽きキーマカレー」

〈森林食堂〉
〈森林食堂〉
〈森林食堂〉
〈森林食堂〉

店主の堀久美子さん自ら工場に足を運び、店と同じく保存料不使用、無添加で作り上げた、待望の常備食(レトルトカレー)。内容はこちらも店と同様に、その時々で変わる。購入は店頭か取り寄せ、店頭での取り置きはInstagramやFacebookのDMで。880円(税込)。※お取り寄せ可能

〈森林食堂〉
■京都府京都市中京区西ノ京内畑町24-4
■11:30〜14:30(14:00LO)、18:00〜21:00(20:30LO)6の倍数日、ほか不定休
■12席/禁煙

(Hanako1188掲載/photo:Kunihiro Fukumori text:Mako Yamato)

3.〈山武商店〉の「特選ビーフカレー」

〈山武商店〉の「特選ビーフカレー」
こちらが、そのカレーです。ゴールドに輝く缶が眩しい!1缶2人前730円です。
こちらが、そのカレーです。ゴールドに輝く缶が眩しい!1缶2人前730円です。
〈山武商店〉の「特選ビーフカレー」
こちらが、そのカレーです。ゴールドに輝く缶が眩しい!1缶2人前730円です。

今回は、某テレビ局の敏腕プロデューサーが自信を持ってオススメしてくれたカレーをおとりよせしてみました。でもカレーって、どれを食べても、そこそこ美味しいじゃないですか。最初は正直、取り寄せるか悩んだんです。しかし…!このカレーを取り寄せる方法は、お店に直接メールか電話のみ。入力フォームで簡単にポチっとは買えないらしく、そこまでする価値のあるカレーなら!と、お店に注文メールを送りました。

熱々のご飯にかけて、完成です!ルーはまろやかでコクがあり、とってもクリーミー。スパイシーよりも甘口が好きな私には、どストライクな味。そして、何より肉の満足度がすごいの。最高級の飛騨牛が贅沢に入っているので、最後の最後まで、肉とともにカレーを味わえます。どれくらい美味しいかっていうと、スプーンですくった写真を撮り忘れるくらい。これは、お店にわざわざメールする価値ありますよ!

(photo&text:Kaori Manabe)

4.「旨鹿カレー」

旨鹿カレー

独特のビター感があり、臭みがなくやわらかい丹波のシカ肉を使用したレトルトカレー。厳選したスパイスに「日本山人参五年根」パウダーをプラスしたスパイシーで深みのある味わい。だしやオイル、水など素材は完全無添加にこだわり、体にもやさしい。旨鹿カレー1,000円(スケールメリットクラブ 03-3364-7401)

(Hanako1198号掲載/photo : Satoru Nakano styling : Ami Kanno cooking : Naoya Higuchi illustration : Yu Tokumaru text : Rie Ochi, Satoko Kanai edit : Yuko Watari)

5.〈エリックサウス〉のカレー

※あいがけするためにカレールーとライスは量を少なめに盛っています。
※あいがけするためにカレールーとライスは量を少なめに盛っています。
エリックサウスお取り寄せ02
※あいがけするためにカレールーとライスは量を少なめに盛っています。
エリックサウスお取り寄せ02

東京駅八重洲地下街、東京ガーデンテラス、名古屋駅KITTE等で運営する南インド料理店〈エリックサウス〉が、通信販売を開始。カレーやビリヤニ、チキンティッカなど、店で提供している定番メニューの数々を自宅で簡単に味わえるようになりました。

今回は、「エリックチキンカレー」200gと「はちみつバターチキンカレー」200gのダブルあいがけカレーに、「レモンライス」240g、そして「タンドリー風チキンティッカ」150gを添えてランチにしてみました。

素材の味わいをストレートに生かした辛口の「エリックチキンカレー」と、カシューナッツペーストやクリームでマイルドに仕上げた甘口の「はちみつバターチキンカレー」は相性抜群!スパイスがしっかり香る「エリックチキンカレー」と、トマトの酸味とバターや生クリームの濃厚さにはちみつの甘さがマッチします。何よりどちらも大きな鶏肉がゴロゴロ入っているのが嬉しかったです!

(photo&text:Riho Nakamori)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る