「できたてしょーとけーき」1,000円。
2021.06.02

スイーツ好きの間でも話題の美しいデセールも。 【東京】2021年上半期オープンの注目スイーツショップ5軒。「飲めるショートケーキ」も登場!

2021年上半期にニューオープンした話題のスイーツショップをご紹介します。今期は飲めるショートケーキから、賞味期限20分のくず餅まで、話題の新スイーツが目白押し。

1.糖度15度の白いちごを使用。見た目も味わいも華やか〈unis〉/虎ノ門

映像と音、照明で演出された空間。
映像と音、照明で演出された空間。
シグネチャーのブーケサラダ。
シグネチャーのブーケサラダ。
映像と音、照明で演出された空間。
シグネチャーのブーケサラダ。

紹介制フレンチレストラン〈SUGALABO〉の立ち上げにも携わった薬師神陸シェフらのコース料理(28,000円)を提供。江藤英樹パティスリーシェフが創作する美しいデセールはスイーツ好きの間でも話題に。

コースのデセール「雪うさぎ」。
コースのデセール「雪うさぎ」。
江藤シェフのオリジナルブランド〈PAYSAGE〉の「サブレショコラ4種」3,500円。
江藤シェフのオリジナルブランド〈PAYSAGE〉の「サブレショコラ4種」3,500円。
2皿目のデセール「シナノゴールド」。
2皿目のデセール「シナノゴールド」。
薬師神シェフ。
薬師神シェフ。
コースのデセール「雪うさぎ」。
江藤シェフのオリジナルブランド〈PAYSAGE〉の「サブレショコラ4種」3,500円。
2皿目のデセール「シナノゴールド」。
薬師神シェフ。

〈unis(ユニ)〉
■東京都港区虎ノ門1-23-3虎ノ門ヒルズガーデンハウス1F 
■17:30~、20:30~(土12:00~、18:00~)※完全予約制 日月火休 
■8席/禁煙 

2.〈おはぎと大福〉 現在はおはぎメインで、今後は大福も販売予定/神楽坂

左上から時計回りに、ごま(200円)、きなこ(200円)、つぶ(190円、各税込)。『きなこやごまはお店で直焙煎!』
左上から時計回りに、ごま(200円)、きなこ(200円)、つぶ(190円、各税込)。『きなこやごまはお店で直焙煎!』

昔ながらのおはぎに新しさをプラスした“進化系おはぎ”が楽しめるテイクアウト専門店。素材にこだわり、店主が心を込めて手作りしたおはぎは、どこか懐かしくて優しい味わい。神楽坂近辺から仕入れたもち米やほうじ茶などを使用しており、地域密着型なところも◎。定番のほかに、日替わりで変わり種も。開店早々に売り切れる日もあるので注意。

白と木目調の店。
白と木目調の店。
左から玄米茶(200円)、くるみ(230円)。
左から玄米茶(200円)、くるみ(230円)。
〈おはぎと大福〉
〈おはぎと大福〉
おはぎと大福をシルエットにした包み。
おはぎと大福をシルエットにした包み。
白と木目調の店。
左から玄米茶(200円)、くるみ(230円)。
〈おはぎと大福〉
〈おはぎと大福〉
おはぎと大福をシルエットにした包み。

〈おはぎと大福〉
■東京都新宿区天神町35 谷井アパート 1F
■11:30~18:00(売り切れ次第終了)不定休

(Hanako1194号掲載/photo : Natsumi Kakuto text & edit : Kahoko Nishimura, Chihiro Kurimoto)

3.“普通と違う”にこだわった飲めるショートケーキが!〈Pâtissière Mayo(パティシエール マヨ)〉/六本木

注文を受けてから1つずつ仕上げる。
注文を受けてから1つずつ仕上げる。
「できたてしょーとけーき」1,000円。
「できたてしょーとけーき」1,000円。
季節限定「いちごのパフェ」2,400円。
季節限定「いちごのパフェ」2,400円。
注文を受けてから1つずつ仕上げる。
「できたてしょーとけーき」1,000円。
季節限定「いちごのパフェ」2,400円。

ディナー後の2軒目使いをコンセプトにしたデザートとお酒を楽しめるお店。カウンターのみの店内では、店主・宮田真代さんが巧みな話術とともに、お客さんの目の前でデザートを仕上げていく。オープン前からSNSで話題を呼び、2週間先の予約が数分で埋まることも。

「焼きたてフィナンシェ」1,000円。
「焼きたてフィナンシェ」1,000円。
黒・白・グレーの3色で統一された店内。
黒・白・グレーの3色で統一された店内。
「焼きたてフィナンシェ」1,000円。
黒・白・グレーの3色で統一された店内。

〈Pâtissière Mayo(パティシエール マヨ)〉
■東京都港区六本木7-10-2 アートスケープ六本木 2F
■18:00~24:00※完全予約制、21:00~は紹介制 日月休
■8席
■Instagram:@patissiere_mayo

(Hanako1195号掲載/photo : Wataru Kitao (RESTAURANT), Natsumi Kakuto(SWEETS)text : Kahoko Nishimura, Mae Kakizaki edit : Kahoko Nishimura, Chihiro Kurimoto)

4.“内側からも美しく”を叶える和菓子ブランド〈BE:SIDE 表参道店〉/表参道

「みずくずもちセット」1,250円。
「みずくずもちセット」1,250円。
「くず餅乳酸菌スムージー味醂Berry」780円。
「くず餅乳酸菌スムージー味醂Berry」780円。
「お抹茶のおしるこセット」1,250円。
「お抹茶のおしるこセット」1,250円。
木材を使ったファサードが迎えてくれる。
木材を使ったファサードが迎えてくれる。
〈BE:SIDE 表参道店〉
「みずくずもちセット」1,250円。
「くず餅乳酸菌スムージー味醂Berry」780円。
「お抹茶のおしるこセット」1,250円。
木材を使ったファサードが迎えてくれる。
〈BE:SIDE 表参道店〉

1805年創業の老舗和菓子店〈船橋屋〉が、くず餅乳酸菌の新たな可能性を提案する新ブランド〈BE:SIDE〉をリリース。賞味期限20分の「みずくずもち」は、くず餅でもわらび餅でもなく、つるんとした新食感。ほかにも「お抹茶のおしるこ」や「くず餅乳酸菌スムージー」など、変わり種の和スイーツがたくさん。江戸から続く発酵食品“くず餅”の力で腸内環境もすっきり!

抹茶を点てて提供。
抹茶を点てて提供。

〈BE:SIDE(ビーサイド)表参道店〉
■東京都渋谷区神宮前3-14-6
■03-6432-9323
■11:00~18:00(17:00LO)無休
■18席

(Hanako1196号掲載/photo : Miyu Yasuda, Shu Yamamototext & edit : Kahoko Nishimura, Chihiro Kurimoto)

5.木製雑貨とチョコレートを楽しめるショップ〈KNOCKING ON WOOD〉/中目黒

「森のボンボン(2021コレクション)」6個入り2,430円。『果実やお酒などと合わせたボンボンは見た目も美しい』
「森のボンボン(2021コレクション)」6個入り2,430円。『果実やお酒などと合わせたボンボンは見た目も美しい』
スイーツのバリエーションは今後も増えていく予定。
スイーツのバリエーションは今後も増えていく予定。
「ミルフィーユショコラ」648円。
「ミルフィーユショコラ」648円。
「森のボンボン(2021コレクション)」6個入り2,430円。『果実やお酒などと合わせたボンボンは見た目も美しい』
スイーツのバリエーションは今後も増えていく予定。
「ミルフィーユショコラ」648円。

目黒川のそばにオープンした〈KNOCKING ON WOOD〉は、木製雑貨ブランド〈Hacoa(ハコア)〉とチョコレートブランド〈DRYADES(ドリュアデス)〉が融合したショップ&カフェ。店内に構えたチョコレート工房では、“自然の恵み”をコンセプトに、木の実や燻製香を活かしたスイーツを毎日手作り。

店内にはグリーンが豊富に配置され、森の中にいるよう。
店内にはグリーンが豊富に配置され、森の中にいるよう。
チョコレート型も木材で。
チョコレート型も木材で。
〈KNOCKING ON WOOD〉/中目黒
店内にはグリーンが豊富に配置され、森の中にいるよう。
チョコレート型も木材で。
〈KNOCKING ON WOOD〉/中目黒

〈KNOCKING ON WOOD(ノッキング オン ウッド)〉
■東京都目黒区青葉台1-14-4 CONTRAL nakameguro 1F
■03-6433-7594
■11:00~20:00 木休
■25席

(Hanako1197号掲載/photo : Shu Yamamoto text : Kahoko Nishimura, Mae Kakizaki edit : Kahoko Nishimura, Chihiro Kurimoto)

Navigators

・スイーツOLなり/帰国子女、東京大学大学院理系卒。現在は金融関連企業に勤めるOL。大学在学中にスイーツに目覚め、ブログを開始した。特に焼き菓子とチョコレートが好み。

・安原伶香(やすはら・れいか)/和スイーツ研究家。江戸中期創業の〈大三萬年堂〉十三代目。新ブランド〈大三萬年堂HANARE〉も手がけた。『ガイアの夜明け』にも出演。

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る