「できたてしょーとけーき」1,000円。
2021.03.29

話題の新店、レコメンド!「Now Opening」 飲めるショートケーキ?開店前からSNSで話題のお店がオープン。【注目のニューオープン情報】

Openしたてのお店をハナコラボメンバーがレポートする連載「Now Opening」。今回は1195号より“開店前から噂の的。”をテーマにお届け!SNSでオープンまでの様子を見守るのも新時代の楽しみ方。みんなが心待ちにしていた気になる2店舗、満を持して開店!3月27日(土)発売 Hanako1195号「いま大銀座で楽しいこと」よりお届け。

【RESTAURANT】
2月22日OPEN!料理家の小堀紀代美さんや植松良枝さんのレシピも!〈アジア屋台食堂 ピポンペン〉/渋谷

持ち帰りが基本。
持ち帰りが基本。
夕方からは小皿料理200円~とお酒を自由に楽しむスタイル。コップビール300円(各税込)がかわいい。
夕方からは小皿料理200円~とお酒を自由に楽しむスタイル。コップビール300円(各税込)がかわいい。
イートインのランチは丼式で。写真は選べるメイン3品とおまかせ惣菜4品で1,350円。スープかドリンク150円~を注文して。
イートインのランチは丼式で。写真は選べるメイン3品とおまかせ惣菜4品で1,350円。スープかドリンク150円~を注文して。
小さいながらも楽しみがいっぱいな店内。
小さいながらも楽しみがいっぱいな店内。
イラストレーターの大塚いちおさんがデザインしたロゴが目印
イラストレーターの大塚いちおさんがデザインしたロゴが目印
持ち帰りが基本。
夕方からは小皿料理200円~とお酒を自由に楽しむスタイル。コップビール300円(各税込)がかわいい。
イートインのランチは丼式で。写真は選べるメイン3品とおまかせ惣菜4品で1,350円。スープかドリンク150円~を注文して。
小さいながらも楽しみがいっぱいな店内。
イラストレーターの大塚いちおさんがデザインしたロゴが目印

〈アルル〉や〈ヨヨナム〉などで知られるオーナー、ヤマモトタロヲさんが有名料理家のレシピを用いた現地ベトナムの屋台風食堂をオープン。

料理を対面で詰めてくれる。
料理を対面で詰めてくれる。

〈アジア屋台食堂 ピポンペン〉
■東京都渋谷区神山町40-1鈴井ビル2F
■03-6407-8345
■11:30~15:00、16:30~23:00 不定休
■20席

Navigator…レストラン担当・今井未央(いまい・みお)

ハナコラボパートナー。飲食やライフスタイルを中心に企業やブランドのPRに携わる。日々、趣味である飲食のポテンシャルを追求中。「オープン前から話題!いろんなお惣菜が楽しい」

【SWEETS】
2月23日OPEN!“普通と違う”にこだわった飲めるショートケーキが!〈Pâtissière Mayo(パティシエール マヨ)〉/六本木

注文を受けてから1つずつ仕上げる。
注文を受けてから1つずつ仕上げる。
「できたてしょーとけーき」1,000円。
「できたてしょーとけーき」1,000円。
季節限定「いちごのパフェ」2,400円。
季節限定「いちごのパフェ」2,400円。
注文を受けてから1つずつ仕上げる。
「できたてしょーとけーき」1,000円。
季節限定「いちごのパフェ」2,400円。

ディナー後の2軒目使いをコンセプトにしたデザートとお酒を楽しめるお店。カウンターのみの店内では、店主・宮田真代さんが巧みな話術とともに、お客さんの目の前でデザートを仕上げていく。オープン前からSNSで話題を呼び、2週間先の予約が数分で埋まることも。

「焼きたてフィナンシェ」1,000円。
「焼きたてフィナンシェ」1,000円。
黒・白・グレーの3色で統一された店内。
黒・白・グレーの3色で統一された店内。
「焼きたてフィナンシェ」1,000円。
黒・白・グレーの3色で統一された店内。

〈Pâtissière Mayo(パティシエール マヨ)〉
■東京都港区六本木7-10-2 アートスケープ六本木 2F
■18:00~24:00※完全予約制、21:00~は紹介制 日月休
■8席
■Instagram:@patissiere_mayo

Navigator…スイーツ担当・スイーツOLなり

帰国子女、東京大学大学院理系卒。現在は金融関連企業に勤めるOL。大学在学中にスイーツに目覚め、ブログを開始した。特に焼き菓子とチョコレートが好み。「“おいしい”だけでなく、“楽しい”も追求したお店」

and others

1. 2月18日OPEN!〈Mrs. Fruits Parlor SUN(ミセス フルーツパーラー サン)〉/練馬
東京・練馬区で育った店主が、地元を元気にしたいとフルーツ専門店をオープン。市場直送のフルーツをサンド、飴、ジュース、ソフトクリーム、パフェで提供する。
■東京都練馬区豊玉北5-32-11中村ビル1F
■03-5946-9563
■11:00~20:00 無休
■8席

2. 2月22日OPEN!〈Il Lato(イル・ラート)〉/新宿
予約の取れないイタリアンレストランを経たシェフが独立。毎朝、市場で仕入れる魚介類を活かした魚料理にファンも多い。10皿9,000円と13皿15,000円の2コース。
■東京都新宿区新宿3-6-2栄ビル4F
■03-6709-9987
■18:00~22:00LO 水休
■19席

3. 〈和栗菓子kiito 生糸〉/熱海
熱海の老舗旅館〈古屋旅館〉と京都の名店〈和栗専門紗織〉が共同で手掛けた、1㎜モンブラン専門店。シャンパンや地酒も楽しめる。
■静岡県熱海市銀座町8-9
■0557-52-3551
■10:00~17:30LO(テイクアウト11:00~17:00)無休
■22席

(Hanako1195号掲載/photo : Wataru Kitao (RESTAURANT), Natsumi Kakuto(SWEETS)text : Kahoko Nishimura, Mae Kakizaki edit : Kahoko Nishimura, Chihiro Kurimoto)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る