『バタークリームはコク豊かでどこまでもなめらか(小野寺悦子さん)』
2021.03.15

花束のようなバターケーキも。 たっぷり濃厚バタークリームがクセになる!【手土産】華やかな贅沢バターケーキ5選。

甘さと濃厚さがたまらないバターケーキ。最近は見た目も華やかなホールケーキが充実しています。そこで今回はお祝いにもぴったりなバターケーキをご紹介します。バターリッチな味わいがクセになること間違いなしです。

1.〈資生堂パーラー 銀座本店ショップ〉限定の「ガトー クレーム オ ブール」/銀座

『バタークリームはコク豊かでどこまでもなめらか(小野寺悦子さん)』
『バタークリームはコク豊かでどこまでもなめらか(小野寺悦子さん)』

2020年2月発売。「バタークリームを使ったリッチなケーキ。まず佇まいの美しさが圧巻で、ナイフを入れるのがためらわれるほど。リンゴのシロップ煮にキャラメルショコラとしっとり生地の層との相性も秀逸」(小野寺さん)。季節によりフレーバーが変わり、現在は“赤い果実”。数量が少ないため予約が確実。2,160円(税込)。

〈資生堂パーラー 銀座本店ショップ〉
■東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル 1F
■03-3572-2147
■11:00~21:00 無休

(Hanako1193号掲載/photo : Kiichi Fukuda, Natsumi Kakuto text : Yuya Uemura)

2.〈エシレ・メゾンデュブール〉の「ガトー・エシレナチュール」/丸の内

「ガトー・エシレナチュール」(4,000円)
「ガトー・エシレナチュール」(4,000円)

クリームの約半量がエシレバターという濃厚なクリームとビスキュイを5 層重ね、さらにバタークリームで包んだこれぞ究極のバターケーキ。口に入れた途端にとろけていくクリームのおいしさ、贅沢極まれり。数量限定の難関を突破するには、行列必至。

〈エシレ・メゾンデュブール〉
エシレバターを使った焼き菓子やクロワッサンなどが並ぶ。
■千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエア1F
■03-6269-9840
■10:00~20:00 不定休

(Hanako1122号掲載/photo : Masahiro Tamura text : Kaori Hareyama)

3.〈beillevaire〉の「ガトーオブーケ」/麻布十番

「ガトー オ ブーケ ローズ ヴェルトゥ ハーフ」7,200円
「ガトー オ ブーケ ローズ ヴェルトゥ ハーフ」7,200円

パリの五ツ星ホテルやミシュラン星つきシェフ御用達フロマージュリーが日本に上陸。発酵バターやチーズが日本限定のスイーツに。サブレで発酵バターをサンドした「サンド・オ・ブール」は人気の大定番。花束のような「ガトーオブーケ」は2019年の新作。

〈beillevaire〉
■東京都港区元麻布3-11-8
■03-6447-5471
■10:00〜21:00 無休
■2席/禁煙

(Hanako1181号掲載/photo : MEGUMI styling : Sumire Hayakawa text : Mutsumi Hidaka)

4.〈HOLLÄNDISCHE KAKAO-STUBE〉の「マルガレーテンクーヘン」/銀座

「マルガレーテンクーヘン」1,800円
「マルガレーテンクーヘン」1,800円

マーガレットをモチーフにした手土産にも喜ばれるバターケーキ。「お花形がとにかくキュート!花びらはマジパンでできていて、優しい味わい」(〈銀座三越〉洋菓子担当・宮國郁さん)。

〈HOLLÄNDISCHE KAKAO-STUBE(ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ)〉
■東京都中央区銀座4-6-16
■03-3562-1111
■10:30〜20:00 不定休

(Hanako1157号掲載/photo : Natsumi Kakuto styling : Haruka Kunimatsu text : Momoka Oba edit : Momoka Oba, Mitsuki Kawakubo(Hanako Lab.))

5.〈L’ATELIER HIRO WAKISAKA〉のガトーブルトン キャラメルサレ/武蔵小杉

〈L’ATELIER HIRO WAKISAKA〉

フランス・ブルターニュの地方菓子は、発酵バターを贅沢に使った、さっくりと厚みのある生地感が魅力。「中のキャラメルの焦がし加減も絶妙で、ほろ苦く香ばしい風味がたまらない。オーブンで温めて、とろりと柔らかくしていただくのもおすすめ」(なりさん)。1,280円。

〈 L’ATELIER HIRO WAKISAKA(ラトリエヒロワキサカ)〉
■神奈川県川崎市中原区小杉町2-276-1
■044-281-3865
■11:00~19:00 月休

(Hanako1193号掲載/photo : Kiichi Fukuda, Natsumi Kakuto text : Yuya Uemura)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る