【スイーツ大賞2021】絶品ひんやりカフェスイーツ4選!天ぷら屋発想の「さつま芋ソフト」も。
2021.02.20

ときめく!スイーツ大賞2021【ひんやりスイーツ部門】 【スイーツ大賞2021】絶品ひんやりカフェスイーツ4選!天ぷら屋発想の「さつま芋ソフト」も。

2021年、最も輝くスイーツは何か!?時代を彩るお菓子を見つめ続けてきたHanakoが、アワードを開催することになりました。総勢20名のスイーツエキスパートを審査員に招き、今年を代表するであろう甘い“逸品”を厳選。今回は、【ひんやりスイーツ部門】をご紹介します。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.〈The Peninsula Boutique&Café〉のタルトタタン キャラメルアイスクリーム添え/新宿

The Peninsula Boutique&Café
『ペストリーシェフが目の前で最後の仕上げを!(chicoさん)』

ペニンシュラの世界観を堪能できる新店で提供されていた、季節のカウンターデセール。「アイスクリームが染み込みやすいよう、りんごをかつらむきにして縦に巻いた斬新なスタイルは、折り重なることで食感まで楽しめる内容に」(chicoさん)。秋冬限定。

〈The Peninsula Boutique&Café(ザ・ペニンシュラブティックアンドカフェ)〉
■東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店本館 B1
■03-3357-2888
■10:00~20:00 無休
■6席/禁煙

2.〈Tempura Motoyoshi いも〉の塩そふと丸十/代官山

Tempura Motoyoshi いも
『箱入りのいも天ぷらは冷めてもおいしい!(きょんさん)』

〈天ぷら元吉〉がオープンさせた、テイクアウト専門店の看板メニューは、本店と同じ油を使って1時間以上じっくりと火入れしたさつま芋に塩ソフトクリームを合わせた逸品。「さくさくと快音弾ける天ぷらの食感、さつま芋の甘み、ソフトクリームのまろやかさ。一つでも欠けると成立しない、黄金比率とも言うべきバランス感です」(きょん。さん)。650円(税込)。

〈Tempura Motoyoshi(テンプラモトヨシ)いも〉
■東京都渋谷区代官山町20-6
■03-6455-2240
■12:00~16:30 月休

3.〈麦酒屋るぷりん〉の番茶のかき氷/銀座

麦酒屋るぷりん
『クラフトビール屋さんのもう一つの看板メニュー(渡辺紀子さん)』

京都の老舗〈一保堂〉の番茶を使った大人のかき氷は、スモーキーな香りと上品な味わいがうれしい一杯。ラムのシロップをスプレーすれば、“味変”だって楽しめる。「食後や呑んだ後の“締めのかき氷”としてもおすすめです」(渡辺さん)。2,200円。

〈麦酒屋(ビールヤ)るぷりん〉
■東京都中央区銀座6-7-7 浦野ビル 3F
■03-6228-5728
■15:00(火17:00)~22:00LO 月休
■18席/禁煙

4.〈栗りん〉の黄金モンブランソフト/名古屋

栗りん
『イートインでいただく「黄金モンブラン」も美味!(本多純さん)』

和栗モンブラン専門店で提供されているテイクアウト限定のソフトクリーム。「栗を絞り出したスイーツが昨年全国で流行りましたが、糸状に絞り出されたマロンペーストの上品な甘さと、冷たくてクリーミーなソフトクリームが、口の中で絡み合います」(本多さん)。クリームを絞る最後の仕上げを、目の前で行ってくれるのもうれしいところ。800円(税込)。

〈栗(くりん)りん〉
■愛知県名古屋市中区大須3-37-40
■050-5456-8879
■11:00~18:45LO 無休

“スイーツエキスパート”な20人の審査員。

審査員

(Hanako1193号掲載/photo : Seiji Seki, Kiichi Fukuda, Natsumi Kakuto, Hiromi Kurokawa text : Yuya Uemura)

今月のスペシャル

『大人からはじめるアウトドア特集』。自然の中で楽しめるアイディアから、お役立ちグッズも!『大人からはじめるアウトドア特集』。自然の中で楽しめるアイディアから、お役立ちグッズも!
TOPに戻る