FotoJet
2021.02.17

クオリティの高さはお墨付き。 注目のオーガニックスーパー〈Natural House〉のPB「プレミアムシリーズ」を大解剖!素材の持ち味を生かし、体に優しい。

食材や製法はもちろん、メーカーと共同開発したり、自社工場にこだわったり。各店独自の展開を見せるプライベートブランドの魅力に迫ります!今回は、〈Natural House〉のプライベートブランド「プレミアムシリーズ」をご紹介します。
〈NaturalHouse〉の「プレミアムシリーズ」

A.「NHソイマヨ」

協働生産者の国産有機大豆を使用。卵不使用、コレステロールもゼロ。200g 500円。

B.「NH有機ケチャップ(砂糖不使用タイプ)」

舌触りがよく味わい深い一品は、料理のアクセントに◎。300g 572円。

C.「ナチュラルハウスの胡麻ドレッシング」

有機栽培のゴマを鰹節などのだしで仕上げた濃厚な一本。300ml 767円。

D.「NH八種の旨味 和風だし」

食塩・化学調味料を使わず、むろあじ節や日高昆布など8品の旨味を凝縮。8g×14袋1,026円。

E.「NH国産有機醤油」

兵庫の醤油蔵〈大徳醤油〉で1年以上熟成。200ml 626円。

F.「NHオーガニックレモン果汁100%」

きゅっと心地いい苦味があとを引く。料理やドリンクに。180ml 562円(各税込)。

作り手と繋がるオーガニックスーパー。

1978年に創業した〈Natural House〉は、日本におけるオーガニックスーパーの先駆け。オーガニック・ローカル・サステナブルを掲げ、持続可能な循環型社会を目指している。店頭には協働生産者と厳選した産地・栽培方法が明確な原料を使い、伝統的な製法で作ったオリジナル商品も多く並ぶ。「プレミアムシリーズ」も同じく、協働生産者の農産物で作る「大地の想い」など7カテゴリーで多彩なオーガニックライフを提案。加工品やベビーフードもそろえるが、特に調味料は私たちの生活に欠かせないもの。素材と向き合って丁寧に作られた品々は、料理のおいしさをあと押ししてくれる。

「プレミアムシリーズ」

信頼する作り手と食品などを製造。昔ながらの製法で作る日本の伝統調味料「蔵人(くらんちゅ)」、塩分や糖分、脂肪を控えた「SALUTE!」ほか計7カテゴリーに分かれている。(青山本店直通 03-3498-2277)

※この企画で紹介している商品は、一部店舗でのみ取り扱いのものも含まれます。また、一部品切れの場合もありますので、ご了承ください。
※商品のパッケージは2020年10月30日時点のものです。仕様が変更になる場合がありますので、ご了承ください。

(Hanako1191号掲載/photo:Kenya Abe, Natsumi Kakuto styling:Yui Otani text:Wako Kanashiro, Ayano Sakai, Yoshie Chokki edit:Yoshie Chokki)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る