八海山クラフトビール「RYDEEN」の生ビール全種が飲める。
2021.03.10

休日はのんびりと。 飲み比べも楽しい!【東京】こだわりのクラフトビールが飲める駅近ビアバー5選。

今年もクラフトビールが引き続き流行中。お取り寄せやスーパーで購入するのもいいけれど、たまにはビアバーで飲みたくなる!そんな時におすすめの東京都内にあるクラフトビールバーをご紹介します。

1.〈Snark Liquidworks〉/要町

左・コバヤシ マル 1,100円、右・コロフォン 1,100円(共にUSパイントサイズ)
左・コバヤシ マル 1,100円、右・コロフォン 1,100円(共にUSパイントサイズ)
バッファローウィングス(チャパティ付き) 900円
バッファローウィングス(チャパティ付き) 900円
Snark Liquidworks 池袋
左・コバヤシ マル 1,100円、右・コロフォン 1,100円(共にUSパイントサイズ)
バッファローウィングス(チャパティ付き) 900円
Snark Liquidworks 池袋

クラフトビール好きが通う代々木の〈ウォータリングホール〉を立ち上げ、今年、念願かなって「自分が飲みたいビールだけをつくる」醸造所をオープンさせた藤浦一理さん。アメリカンスタイルとブリティッシュスタイルのビールに限定していると聞くと“武骨”なイメージがあるが、実際に飲んでみると圧倒的なバランス感のよさに驚く。根強いファンを持つスパイス料理店〈TAPiR〉の元店主が作る料理もぜひ一緒に。

(Hanako1179号掲載/photo : Yoichiro Kikuchi text : Keiko Kodera, Kimiko Yamada (Sakaduki Brewing), Ami Hanashima (Snark Liquidworks))

2.〈Far Yeast Brewing〉/五反田

右・東京ホワイト(レギュラー700円、ラージ900円)左・馨和(かぐあ)ルージュ(レギュラー900円、ラージ1100円)。写真は共にレギュラーサイズ。香りを楽しめるよう、ビールはすべて一番合った形のワイングラスで提供されます。
右・東京ホワイト(レギュラー700円、ラージ900円)左・馨和(かぐあ)ルージュ(レギュラー900円、ラージ1100円)。写真は共にレギュラーサイズ。香りを楽しめるよう、ビールはすべて一番合った形のワイングラスで提供されます。
オーストラリア産 バベットステーキ(カイノミ)1800円
オーストラリア産 バベットステーキ(カイノミ)1800円
五反田 〈Far Yeast Brewing〉
右・東京ホワイト(レギュラー700円、ラージ900円)左・馨和(かぐあ)ルージュ(レギュラー900円、ラージ1100円)。写真は共にレギュラーサイズ。香りを楽しめるよう、ビールはすべて一番合った形のワイングラスで提供されます。
オーストラリア産 バベットステーキ(カイノミ)1800円
五反田 〈Far Yeast Brewing〉

再開発ですっかりお洒落な空間に生まれ変わった、五反田から大崎広小路にかけての東急池上線高架下。そこに誕生したのが、〈Far Yeast Tokyo Brewery & Grill〉です。店内にはブルワリーも併設。ここでしか飲めない、文字通りのマイクロブルワリー・クラフトビール。どんな味が登場するかワクワクします。

「ビールと相性のいいグリル料理をメインに、〈Far Yeast Brewing〉のビールに合うようなメニューをラインナップしています」と、シェフの富田浩嗣さん。

〈Far Yeast Tokyo Brewery & Grill〉
■東京都品川区西五反田1-15-6
■03-6420-3978
■ランチ11:30〜15:00
ディナー17:00〜23:00
■無休
■店内75席 テラス30席 禁煙 

(photo,text : Riko Saito)

3.〈ヤオロズクラフト〉/五反田

八海山クラフトビール「RYDEEN」の生ビール全種が飲める。
八海山クラフトビール「RYDEEN」の生ビール全種が飲める。
焼き台の前は特等席!美味しそうなチキンを目の前にしたら、何度でも食べたくなってしまう。
焼き台の前は特等席!美味しそうなチキンを目の前にしたら、何度でも食べたくなってしまう。
リアルな木を囲んだカウンターやインテリアに多くの木が使われているなど、ナチュラルなデザインの店内。
リアルな木を囲んだカウンターやインテリアに多くの木が使われているなど、ナチュラルなデザインの店内。
八海山クラフトビール「RYDEEN」の生ビール全種が飲める。
焼き台の前は特等席!美味しそうなチキンを目の前にしたら、何度でも食べたくなってしまう。
リアルな木を囲んだカウンターやインテリアに多くの木が使われているなど、ナチュラルなデザインの店内。

生販直結の飲食店を運営している〈エーピーカンパニー〉が、食の未来を創造していくことを狙い立ち上げた「PROJECT8」の第一弾として、“真摯に人為を尽くした酒づくりを行う製造業”〈八海醸造〉と強固に連携する〈ヤオロズクラフト〉が誕生。

コクの中にもすっきりとした味わいの「ライディーンビール アルト」、柑橘系の豊かな香りとキレのよい苦味の「ライディーンビール IPA 」、麦芽の香りとクリアな喉越しの「ライディーンビール ピルスナー」、フルーティーな香りと柔らかな酸味の「ライディーンビール ヴァイツェン」の他に、季節ものや試験醸造なども限定で提供。

お店は2フロアに分かれており、一階は開放的なバルスタイル、2階は落ち着いた和の空間でゆっくり過ごせるスペースになっています。

〈ヤオロズラフト〉
■東京都品川区西五反田1-4-8 1・2F
■050-5597-8967
■1F 11:30〜14:00、17:00~24:00(23:30LO)、土日祝 12:00〜22:00(21:30LO)
2F 17:00~23:00(22:30LO)、土日祝 12:00〜22:00(21:30LO)
公式サイト

(photo&text:Yu Hazuki)

4.〈NIHONBASHI BREWERY〉/馬喰横山

東日本橋 NIHONBASHI BREWERY
馬喰町 NIHONBASHI BREWERY
馬喰町 NIHONBASHI BREWERY
東日本橋 NIHONBASHI BREWERY
馬喰町 NIHONBASHI BREWERY
馬喰町 NIHONBASHI BREWERY

国内外のクラフトビールを集めた専門店。

米国ポートランドのエコブルワリー〈HUB〉をはじめクラフトビールが13種も。特に〈HUB〉の醸造長がこの店のために作った「NIHONBASHI IPA」は話題!

(Hanako1142号掲載/photo:Kenya Abe text:Kimiko Yamada)

5.〈ブルックリン・ブルワリー B〉/日本橋

左から、「ブルックリンソラチエース」900円、「ブルックリンサマーエール」(期間限定発売前)、「ブルックリンラガー」800円、「ブルックリンチョコレートスタウト」1,000円、「ブルックリンベルエアサワー」(金額要確認)。
左から、「ブルックリンソラチエース」900円、「ブルックリンサマーエール」(期間限定発売前)、「ブルックリンラガー」800円、「ブルックリンチョコレートスタウト」1,000円、「ブルックリンベルエアサワー」(金額要確認)。
「ワカモレ&チップス」600円。
「ワカモレ&チップス」600円。
約20mもあるカウンターテーブル。
約20mもあるカウンターテーブル。
左から、「ブルックリンソラチエース」900円、「ブルックリンサマーエール」(期間限定発売前)、「ブルックリンラガー」800円、「ブルックリンチョコレートスタウト」1,000円、「ブルックリンベルエアサワー」(金額要確認)。
「ワカモレ&チップス」600円。
約20mもあるカウンターテーブル。

人気クラフトビアブルワリー〈ブルックリン ブルワリー〉の世界初のフラッグシップ店〈B〉が、日本橋兜町にオープン!お店でしか飲めない直輸入ビールやオリジナルビアカクテルが楽しめます。

〈ブルックリン・ブルワリー B〉
■中央区日本橋兜町3-5 K5 B1
■16:00〜23:00
■無休
■120席

(photo,text:Yuki Yokoo)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る